街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

オリジナルのファンタジー武器はどのように生まれるのか…

加古川総合文化センター「ファンタジーを体感せよ!~ファンタジー武器屋タクミアーマリーの世界~」

加古川総合文化センター(加古川市)で10月8日から11月6日まで「ファンタジーを体感せよ!~ファンタジー武器屋タクミアーマリーの世界~」が開催されます。
加古川総合文化センター「ファンタジーを体感せよ!~ファンタジー武器屋タクミアーマリーの世界~」 [画像]
兵庫県高砂市にある「株式会社 匠工芸」はプラスチック加工業を営む町工場。創業者・折井匠さんは“心がワクワクすることがしたい”という思いから、子どもの頃好きだったファンタジーゲームに出てくるようなオリジナルファンタジー武器をプラスチックで制作しています。



副代表でモデル兼衣装制作担当の桃井鈴さんと出会い、それぞれのファンタジー武器の世界観に合わせたファンタジー衣装が作られるようになり、工場の一角に「ファンタジー武器屋TAKUMI ARMORY(タクミアーマリー)」を開設。ポップカルチャーに触発された世界観はオリジナル武器だけにとどまらず、コロナ禍で「飛沫防止パーティション【RPGバージョン】」がSNSなどで注目を浴びています。

同展ではファンタジー武器、オリジナル衣装を中心に企業コラボの製品を展示するほか、普段の匠工芸の仕事を垣間見ることができます。
加古川総合文化センター「ファンタジーを体感せよ!~ファンタジー武器屋タクミアーマリーの世界~」 [画像]
また期間中には、神戸大学謎解き団体E-Link制作の謎解き「ドラゴンの呪いと伝説の剣の謎に挑め!」(土日祝/参加費1,000円)やワークショップ「クリスタルキーホルダーを作ろう!」(10月30日/先着10名限定※当日受付)、トークショー(10月9日・11月6日/先着50名※要申し込み)も実施。

<記者のひとこと>
匠工芸オリジナルのファンタジー武器と衣装が一堂に介する初めての展示会。初公開の資料や匠工芸ならではのフォトスポットもあるとか!ファンタジー武器がどのように誕生するのか…その過程を知りながら作品をじっくり観察したいですね。

詳細情報

期間
2022年10月8日(土)〜11月6日(日)
時間
10:00〜17:00(最終入場16:30)
場所
加古川総合文化センター
(加古川市平岡町新在家1224-7)
GoogleMapで探す
休館日
10月11日(火)・24日(月)
※第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
大人(高校生以上)800円
小人(小中学生)400円
未就学児無料
問い合わせ
加古川総合文化センター
TEL 079-425-5300

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる