街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

一日一組限定!プライベート空間で絶品鍋料理を堪能

隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市

加古川市加古川町、鶴林寺北側にひっそりと佇む、一日一組限定の鍋料理のお店「心地庵 朝熊」にお邪魔してきました。完全予約制となっています。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
元々焼肉店を営んでおられた奥様、焼肉店で使っていた器材を使って自宅で何か出来ないかと思ったのがきっかけで、7年前ご夫婦で鍋料理のお店を始められました。



隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
店内はテーブルが1つ、12席までとなっており、小さなお子様用のイスも用意。一組限定なので周りの目も気にせずゆっくりとしたプライベート空間で過ごせます。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
鍋専門店ですが、鍋の前に前菜プレートが出てきます。今回いただいたのは、甘酒ヨーグルト・ナスと豚肉の照り焼き・エビとベビーホタテのボイル・藁焼きカツオのたたき・ツナとアボカドディップのプチトマト・殻付き落花生・生ハムラフランスというセット。こちらの前菜は全て奥様の手作りで、毎回内容が一新します。リピーターさんに同じものは出さないようにと奥様が内容を考えられているそうです。
「梅しそ鍋」6600円(税込)「梅しそ鍋」6600円(税込)
鍋は常時15種類あり、出汁好きな奥様が、納得出来るまでこだわり抜き、試行錯誤して作られたスープの数々は、半分が「心地庵朝熊」オリジナルとなっています。今回はたくさんある鍋の中からおすすめの「梅しそ鍋」とインパクト№1の「黒鍋」をいただきました。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
まずは「梅しそ鍋」からご紹介します。こちらは梅しそが練りこんであるつくね。レンコンが入っていて食感も楽しめます。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
昆布が効いた和風出汁はほんのり梅の風味がし、そこにつくねを入れると、出汁に味が染みてスープが完成します。まずは、スープを飲んでみて下さい。何杯でも飲んでしまいそうなぐらい美味しい!あっさり、さっぱりとした味わいです。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
食べ進めた後は肉と野菜をこちらの自家製梅ダレに付けていただきます。梅肉に赤ワインなども入った、この梅ダレがまた絶品!あまりの美味しさに、お箸が止まりません!たっぷり付けて食べてしまいました。〆は素麺ともずくとなっていて、もずくを入れることで最後までツルツルの食感を楽しめます。
「黒鍋」6600円(税込)「黒鍋」6600円(税込)
そして、こちらは「黒鍋」です。火をかけていくと中からイカ墨と黒ゴマを加えた「コク旨辛黒スープ」が出てきます。自家製の辛みそがスープのベースとなっていて、えごまの粉がいっぱい溶けたからだにいいスープとなっています。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
あっさりとしていてコクと旨味がすごい!見た目のインパクトほど辛くはなく、からだの中からぽかぽかと温まります。お肉は豚肉のブロックと鶏肉が入っていて、野菜は玉ねぎ・大根・人参・じゃがいも・白ネギ・椎茸と厚揚げも入っています。野菜は近在で採れたものを使っており、季節によって内容が変わるそう。美味しい新鮮な野菜がたっぷり取れるのも嬉しいですね。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
こちらの辛みそを途中で入れてみるとまた旨味が増し美味しい!韓国唐辛子が5種類の他、えごま・ゴマ・コチュジャンが入っていてごま油と醤油で味付けしています。お鍋に入れて食べるのもいいですが、そのままお酒のおつまみとして、また豆腐に乗せて食べたりしても美味しいそう。辛みそはテイクアウト販売もされています。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
〆は韓国のサリ麺と焼きおじや風の2つから選べ、おじやに使うお米は、丹波篠山の農家から玄米を仕入れ、自宅にある精米機でその日に精米したてのものを使用するこだわりよう!どちらも美味しそうで選べない!両方食べたい!という方は、両方の〆を楽しむことも出来るそうですよ。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
飲み放題メニュー飲み放題メニュー
鍋は一種類のみのご予約となっており、全て3時間飲み放題付きとなっています。飲み放題メニューには加古川唯一の酒蔵「岡田本家」で手造りされた「盛典」も!

お子様プレートもあり、予約の際に年齢などを伝えると、店主が年齢に合わせたプレートを用意してくれます。飲み放題メニューにジュースがたくさんあるのも家族連れには嬉しいですね。
隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
お鍋はお持ち帰りも可能で、スープ・野菜盛り・肉盛り・薬味・〆の麺にオリオンビールも1人前につき1本付のセットとなっているので、ご自宅ですぐに「心地庵朝熊」の味を楽しむことが出来ます。お持ち帰りも1週間前までに予約が必要です。持ち帰り出来るメニューについてはホームページでご確認下さい。


隠れ家的鍋料理のお店「心地庵 朝熊」へ行ってきました! 加古川市 [画像]
ご夫婦は「来たことがない人に一度来て食べて欲しい。もっと朝熊の鍋を広めていきたい」とおっしゃっていました。

「心地庵 朝熊」でしか味わう事が出来ない味!を目指して試行錯誤して出来た鍋はご夫婦のこだわりが存分に詰まっています。一度食べるとまた食べたくなる味。メニューも豊富でどれにしようか迷ってしまいます。これからの忘年会シーズンに向けて予約が埋まってしまう事もあるので早めのご予約がおすすめです。

写真

詳細情報

場所
心地庵朝熊
(加古川市加古川町352-7)
GoogleMapで探す
営業時間
17:00~22:00
予約
TEL 079-451-5199
(1週間前までの完全予約制)
人数
大人4名以上から12名まで
定休日
不定休
駐車場
あり(お店前最大3台)

Kiss PRESS編集部:本澤

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる