街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

かがり火のなか 幻想的な演舞を

明石公園『第25回 明石薪能』明石市

県立明石公園(明石市)で10月1日、『第25回 明石薪能』が上演されます。現在、チケットが販売されています。
明石公園『第25回 明石薪能』明石市 [画像]
本格的な組立式能舞台を明石公園に設置し、かがり火の中、伝統芸能の狂言、能が圧倒的なスケールで演じられる同イベント。また関連講座として、初めての人にも分かりやすく能の世界を解説する「お能を楽しむための会」(9月16日・24日)も予定されています。



当日演じられるのは、争ううちに互いに水をかけあったり、泥を顔になすりあったりと幼児のケンカのようなおかしさと人間模様が楽しめる狂言「水掛聟(みずかけむこ)」と、平安時代の刀匠・三条宗近が悪夢を見た一条天皇の勅命のもと、天下無双の霊剣“小狐丸”の完成するまでを描く能「小鍛冶~白頭~(こかじ はくとう)」の二本です。

国の重要文化財である巽櫓(たつみやぐら)・坤櫓(ひつじさるやぐら)のある明石城跡を借景に、幻想的な雰囲気の中で演じられる同演。チケットは全席自由で、1400席。

事務局では「今回のお能、小鍛冶は、白頭という特殊演出で舞が披露されます。後半の姿が白が主体となっており、より神的な要素が高まる演出となります。どうぞご期待ください」と見どころを伝えています。

<記者のひとこと>
日本の伝統芸能を、屋外の開放的なスペースで、幻想的な演出とともに鑑賞できる機会は貴重かも!^^

詳細情報

開催日
2022年10月1日(土)
時間
開場 16:30、開演 17:30
場所
兵庫県立明石公園西芝生広場
(明石市明石公園1-27)
GoogleMapで探す
座席数
1,400 席(全席自由)
入場料
前売 3,000 円(当日 3,500 円)
※高校生以下 1,000円
プレイガイド
あかし案内所(ピオレ明石西館)、明石市立市民会館、西部市民会館、(公財)明石文化国際創生財団(明石市東仲ノ町6-1アスピア明石北館7階)
チケットぴあ(Pコード 513-256)
お問い合わせ
明石薪能の会 事務局
TEL 078-918-5085

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる