街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

世界的造形作家、新宮晋さんの描く絵本の世界が狂言に!

第10回野外公演「第四回 風の能」 三田市

三田市在住の世界的造形作家、新宮晋さんが手がける新作狂言「第四回 風の能」が9月23日、県立有馬富士公園内「新宮晋 風のミュージアム」で開かれます。要事前申込み。
第10回野外公演「第四回 風の能」 三田市 [画像]
「新宮晋 風のミュージアム」では、恵まれた自然の中で、風のアートと超一級の伝統芸能が一体となった、独特の薪能を上演し続けてきました。4回目となる今回は、新作狂言「サンダリーノ - 水車小屋の場」を初めて上演します。新宮晋さんの描く絵本の世界が狂言となった本作品では、地域の子供達が狂言の謡・舞を身に付けて、舞台に立ちます。宇宙人サンダリーノからは地球の魅力を、子どもたちからは未来を伝え、それに続く能楽の「敦盛」では、戦争の悲惨さ、人生の虚しさを謡い上げます。



過去開催時の様子(第二回 風の能「絵馬」)過去開催時の様子(第二回 風の能「絵馬」)
新宮と親交の深い人間国宝、大倉流能楽囃子方の大倉源次郎をはじめとする能楽の至宝と、暮れゆく自然が織りなす至福のひと時を味わうことができます。

【「サンダリーノ - 水車小屋の場」のストーリー】
「生きとし生けるものは、色や形も大きさも、生き方だってみんな違う。だからよけいに好きになれる」

空を眺めるのが大好きな、三田市に住む8歳の女の子「ソラ」。いつもぼんやりしてるから周りからは「うわのそら」とからかわれたりするけれど、自分が将来大きなことを成す事だけは分かっています。

ある嵐の夜、雷とともに空から落ちて来たのは、大きな目と長い耳、色鮮やかな体を持つ不思議な生き物でした。ソラにはこの子がどこか遠い星からやって来たのだと分かります。こんな不思議な生き物が大人たちに見つかっては大騒ぎになってしまいます。そこで今は使われていない村はずれの壊れた水車小屋に隠してお世話をすることに。

三田にやって来たのだから「サンダリーノ」と名付けて、すっかり仲良しになったソラとサンダリーノ。テレパシーで色んなお話をしたり、空を飛んだりして遊びます。ある夜、ソラの後を付けてきた仲間の子供達が水車小屋のサンダリーノを見てびっくり仰天大喜び。みんなでこの不思議な友達を護っていくことになりました。

<記者のひとこと>
野外で狂言を鑑賞できる珍しい公演です。しかも今回は絵本を題材にしていて、地元の子供も出演するのだとか!狂言や能というと敷居が高く感じる方も、親しみやすいテーマになっています。この機会にぜひお子様と狂言を初体験してみてはいかがでしょうか。ただし未就学児は鑑賞不可なのでご注意くださいね。

写真

詳細情報

開催日時
2022年9月23日(金・祝)
開場16:00 開演17:30 終演19:30
開催場所
新宮晋 風のミュージアム(水上特設ステージ)
(三田市尼寺(にんじ)968)
GoogleMapで探す
料金
Fエリア:5,000円(シート席 / 大人1名+こども(小・中学生)2名まで)
Aエリア:4,000円(椅子席)
Bエリア:1,000円(立見席※高校生・大学生限定)
プログラム
17:35〜17:55
新作狂言「サンダリーノ-水車小屋の場」 
18:15〜19:25
薪能「敦盛 二段之舞」
注意事項
※未就学児童は入場不可
※付近にレストラン等なし(会場内で軽食販売有り)
予約
予約はこちらのサイトから
問い合わせ
問い合わせはこちらのメールフォームから

Kiss PRESS編集部:徳田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる