街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

緑豊かなカフェのような空間で、4種のカレーを一度に堪能

移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区

元町で人気の「神戸カレー食堂 ラージクマール」が8月、トアロードにあるビルの最上階に移転オープン。吹き抜けのある緑豊かな明るいお店を訪れました。
移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
木のぬくもりを感じられるカフェのような明るい空間はそのままに、お店で一番の人気メニュー「3種あいがけカレー」がさらにパワーアップし、4種のカレーが一度に味わえる限定プレートが登場しました。



移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
具材によってスパイスを使い分ける「ラージクマール」のカレーは、誰でも美味しく味わえるようにと辛さ控えめ。「看板娘の思い出ラッシー」や「三ケ日みかんジュース」、「ネパールビール」など、ドリンクも充実しています。
予約限定「らじくまプレート」 1,600円<br />
「看板娘の思い出ラッシー」(マンゴー) 400円予約限定「らじくまプレート」 1,600円
「看板娘の思い出ラッシー」(マンゴー) 400円

今回おすすめしたいのは、見た目も鮮やか、カレー4種に副菜6種、特製スパイスたまごがついたボリューム満点「らじくまプレート」(予約限定)。
移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
上にはカリっとアーモンド、中には柔らかいカシューナッツとピーナッツが入った風味豊かな「3種ナッツの香ばし鶏キーマ」と、「炙りチーズの香ばし鶏キーマ」は、玉ねぎの量とスパイスを調整し、さらに美味しくなりました。レモンの酸味が効いた「三つ葉のココナッツサラダ」や「玉ねぎのピクルス」、「キャベツと小エビのスパイスオイル炒め」など、バラエティに富んだ6種の副菜が、カレーの味を引き立てます。
移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
ご飯の上にのせられた、独自配合のスパイスに漬け込んだ「特製スパイスたまご」を割ると、中から黄身がとろ~り。カレーをさらにマイルドにしてくれます。
移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
辛い物が苦手な人にもおすすめのこちらは、ココナッツミルクで煮込んだ「ほっこり出汁のレンズ豆のカレー」。店主がスリランカで食べたココナッツカレーの味を再現するため使用した鰹だしが香る「ラージクマール」ならではのカレーです。
移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
この日の週替わりカレーは、「北海道産きたあかりのジャガバタトマトベーコンカレー」。大きめにカットされた「きたあかり」のほっこりとした歯ごたえと甘みが感じられる、少し辛めのカレーです。

「らじくまプレート」は予約限定ですが、数量に余裕がある場合は、当日の注文も可能。下記インスタグラム、またはツイッターから予約できます。
「4種あいがけスペシャルプレート」 1,500円<br />
※「神戸カレー食堂 ラージクマール」インスタグラムより「4種あいがけスペシャルプレート」 1,500円
※「神戸カレー食堂 ラージクマール」インスタグラムより

ほかにも「4種あいがけスペシャルプレート」や、カレー3種類が選べる「3種あいがけプレート」、2種類が選べる「ランチプレート」と、その日の気分に合わせて好きなカレーが選べるのが嬉しいですね。



移転オープンした「神戸カレー食堂 ラージクマール」実食レポ 神戸市中央区 [画像]
ランチまたはディナーを利用の際に「KissPRESSを見た!」で、お店の美味しさが詰まったレトルトカレー「生クリーム仕立てのプレミアムホワイトチキンカレー」1箱を、毎日先着10人にプレゼント。訪れた際はぜひ声を掛けてみて!

写真

詳細情報

店舗
神戸カレー食堂 ラージクマール
(神戸市中央区下山手通2-13-2 RINX BLD 7F)
GoogleMapで探す
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
※18:30~21:00不定期営業
 詳細はインスタグラムで
定休日
月曜

Kiss PRESS編集部:加古

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる