街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

鳴く虫の声に耳を傾け 秋の訪れを

『鳴く虫と郷町』伊丹市

スズムシをはじめ秋の虫の鳴き声と、多彩な催しが調和する秋の恒例イベント『鳴く虫と郷町(ごうちょう)』が、今年も9月9日~18日にかけて三軒寺前広場(伊丹市中央)をはじめとした一帯で開催されます。観覧無料、一部プログラムは有料。
『鳴く虫と郷町』伊丹市 [画像]
このイベントは2006年、江戸時代に庶民の間で親しまれた虫の音を楽しむ「虫聴き」を現代風にアレンジしてスタートしました。期間中は、江戸時代から酒造業などで栄えてきた伊丹市内、郷町界隈の酒蔵、商店街、文化施設、街路樹のあらゆる場所で、スズムシやマツムシ、キリギリスといった秋の虫が奏でる音色が響きます。



また期間中は、多彩な関連イベントが各地で繰り広げられます。公募によるイラストの描かれた行灯が、夕暮れ時から一帯を照らし出し、日本の秋を演出する「鳴く虫と行灯」をはじめ、酒樽で作ったテーブルが三軒寺前広場に並び、伊丹の地酒や日本酒カクテル、フードメニューを味わえる「酒樽夜市」(9月9日・10日)、美味しい朝ごはんやお花、野菜、アクセサリー雑貨がずらりと並ぶ「イタミ朝マルシェ」(9月11日)、夜空を望遠鏡で眺める「星見会」(9月14日・15日)など、趣向を凝らした催しに鳴く虫の声が風情を添えます。
『鳴く虫と郷町』伊丹市 [画像]
会期終了後となる9月19日には、展示されていたスズムシを持ち帰って来年また孵化させる「スズムシ里親プロジェクト」も行われ、イベント継続へと繋げます。先着100人までの受付となりますので、希望する人は事前に伊丹市昆虫館まで連絡が必要です(受付は9月9日から)。

同実行委員会では「秋の訪れを告げる虫の音を聴きながら、伊丹の街の魅力を感じてほしい」と来場を呼び掛けています。

〈記者のひとこと〉
大人向けのお酒の企画から、子どもたちが楽しいクラフト工作まで、多彩なプログラムと鳴く虫たちの共演が秋の情緒に溢れる同イベント。どれに参加しようか、家族で話し合うのも楽しい時間になりそうです♪

詳細情報

開催期間
2022年9月9日(金)~18日(日)
場所
市立伊丹ミュージアム
(伊丹市宮ノ前2-5-20)
GoogleMapで探す


三軒寺前広場
(伊丹市中央3-2-4)
GoogleMapで探す

周辺商店街、ほか市内各所
問い合わせ
市立伊丹ミュージアム
TEL 072-772-5959
※各イベントの詳細は公式サイト内イベントページより各問い合わせ先へ

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる