街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

オーナーは大学生!?話題のお店で本格派アメリカンバーガーを

『Burger House ALTO(バーガーハウスアルト)』実食レポ 三田市

三田市駅前町にある『Burger House ALTO(バーガーハウス アルト)』がオープン1周年を迎えました。大学生が切り盛りしていることで話題沸騰中の同店で、本格派アメリカンバーガーを堪能してきたのでレポートします!
ハンバーガーのネオンサインが目印ハンバーガーのネオンサインが目印
三田駅から歩いて3分、駅前通りから一本路地に入ったところにお店はあります。細い路地にあるビルの2階ということもあり、隠れ家的雰囲気が漂っていてなんともいい感じ。まずは路上にある看板でメニューをチェックしてから2階へ上がります。階段途中のレトロなネオンサインも目に鮮やかで、お店に入る前からすでにワクワク!



ゆったりとテーブルが配置されていますゆったりとテーブルが配置されています
お店に入ってみてびっくり!想像以上に広々とした店内にはアメリカの国旗や雑貨がズラっと並び、本場アメリカのバーガーショップさながら。アメリカンミュージックが流れ、照明が落とされた店内は大人も楽しめる空間です。カウンター席も6席あり、お一人様でも大丈夫ですよ。
ポップでかわいいネオンサインポップでかわいいネオンサイン
店内に飾られたものたちはどれもポップでかわいらしく、ついキョロキョロと見回してしまいます。このハンバーガーのネオンサインはオープンの時からあるお店のシンボルだそう。他にもこだわりの古いアメリカの雑貨やおもちゃも棚や壁に飾られていて、見飽きることがありません。
アメリカンな雑貨が所狭しと並べられた棚は必見!アメリカンな雑貨が所狭しと並べられた棚は必見!
さっそく雑貨が見渡せる席に座り、メニューを開きます。今回はお店のシグニチャーである「アルトバーガー」とネーミングが気になる「ABCバーガー」、サイドにオニオンリングとオレンジジュースもセットでオーダーしました。ちなみにメインのハンバーガーは、13種類ものラインナップから選べ、ピクルスやチーズなど7種類のトッピングを追加して自分好みのハンバーガーにカスタマイズすることもできますよ。
肉汁がじゅわ〜っ!と鉄板の上で踊ります肉汁がじゅわ〜っ!と鉄板の上で踊ります
今回は特別にキッチンでハンバーガーが作られる様子を撮影させてもらいました。赤身がきれいなパティは、驚くことにつなぎなしの100%ビーフ!お肉はオーストラリア産のステーキ肉を使用し、ハンドチョップで小さく叩いたあとはそのまま成形し一晩寝かせるというこだわりの製法で作られています。この製法で作るとパン粉や卵などのつなぎがなくても、ボロボロと崩れずにしっかりくっつくのだそう。
ジュウジュウに焼かれたバティの上でチーズがとろ〜りジュウジュウに焼かれたバティの上でチーズがとろ〜り
アツアツの鉄板の上でじっくり温められたバンズの上に、ピクルスの入ったオリジナルのオーロラソースを塗り、その上に自慢の肉厚パティとチーズ、アボカドや厚切りベーコンを載せたら出来上がり!あぁ、早く食べたい!
左「アルトバーガー」1,400円(税込)、右「ABCバーガー」1,300円(税込)<br />
※どちらも「オニオンリング&ドリンクセット」付き(別途400円税込)左「アルトバーガー」1,400円(税込)、右「ABCバーガー」1,300円(税込)
※どちらも「オニオンリング&ドリンクセット」付き(別途400円税込)

まずはお店の顔「アルトバーガー」をいざ実食!肉厚のパティ×2のボリュームに怯まず、串を抜いて包み紙に包んで豪快にガブリ!
シンプル・イズ・ベスト!シンプル・イズ・ベスト!
荒切りで歯ごたえのあるパティからは肉汁があふれ出し、アツアツとろ〜りチーズが絡んで、もう口の中は天国。地元のパン屋さんが作るこだわりのバンズがパンチの効いたパティとチーズを優しく包み込み、さらには肉汁も吸って絶妙の塩梅になっています。「THE・ハンバーガー」という肉肉しいハンバーガーが食べたい時にはこの一択!ケチャップとマスタードを付けて味変も楽しめますよ。
この眺め、最高です!この眺め、最高です!
お次はこちらの「ABCバーガー」。ABCの由来はアボカド、ベーコン、チーズの頭文字から来ています。こちらは先ほどの「アルトバーガー」よりもさらにボリューミー!厚切りのベーコンに地元産の新鮮なトマトやレタスのほか、見事に薄くスライスされたアボカドはなんと1個の半分がぜいたくに使われています。
見事な調和!赤、緑、黄色の配色もポップ見事な調和!赤、緑、黄色の配色もポップ
串を抜いて上から軽めにギュッとつぶし、包み紙に入れてまたガブっとひと口。存在感抜群のパティとアボカドのクリーミーな風味に、トマトのジューシーな酸味が加わって最高のバランス!女性でも食べやすいフレッシュでマイルドなハンバーガーです。テーブルにはナイフとフォークも置かれていたので、お上品に食べたい人はぜひ使ってみてくださいね。
冷めてもおいしい絶品オニオンリング冷めてもおいしい絶品オニオンリング
そして筆者がそのおいしさに唸ったのが、本来は脇役のオニオンリング。玉ねぎは淡路産にこだわり、衣液は試行錯誤を重ねてたどり着いた究極のレシピだそう。揚げたてをかじると、衣のざくっとした食感の後に、甘くてみずみずしい玉ねぎがシャキッ。厚切りの玉ねぎは食感がしっかり残り、秘伝の衣と見事に調和して主役級の一品になっています。アメリカに住んでいたこともある筆者ですが、間違いなく人生で一番おいしいオニオンリングでした!
創業メンバーは全員現役関学生!創業メンバーは全員現役関学生!
同店を切り盛りするのは、なんと関西学院大学の神戸三田キャンパスに通う現役大学生!クラウドファンディングを活用して開業資金を調達し、大学に通いながら同店の経営をしている強者たちです。話題性だけに終わらず、創業1年が経った今でも新メニューの開発等ブラッシュアップを重ね、今や地元を代表する大人気店へと成長しました。創業メンバー5人は今年4回生になり、うち4人は就職等で新たな道へ進むそう。来年からは代表の井上さん(写真中央)がお店を継いでいくそうで、今後の新たな展開が楽しみです!



7月号の『Meets Regional(ミーツ リージョナル)』にも紹介されたそう7月号の『Meets Regional(ミーツ リージョナル)』にも紹介されたそう
ランチの時間帯は混み合うので、少し時間をずらすか、電話や食べログを通じたネット予約がおすすめです。また「もっと若い人にも足を運んでほしい」との思いから、高校生と大学生(専門学校含む)は学生証の提示で100円引きのサービスもあります。学生さんはぜひ学生証を持参してくださいね。

写真

詳細情報

場所
Burger House ALTO(バーガーハウスアルト)
(三田市駅前町6-5 2階)
GoogleMapで探す
営業時間
平日 11:00〜15:00 (L.O. 14:30)
土日祝 11:00〜15:30(L.O. 15:00)
定休日
木曜日
駐車場
4台分
(お店前に1台分、残りはお店向かって右側の駐車場の奥から3台分)
予約専用TEL
050-5570-8413
問い合わせTEL
079-562-7505

Kiss PRESS編集部:徳田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる