街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

フランス経由神戸発!スタンディング形式の本格パティスリー

パティスリー『CÔNE(コーヌ)』実食レポ 神戸市中央区

神戸市中央区に今夏オープンしたばかりのスタンディング形式のおしゃれなパティスリー『CÔNE(コーヌ)』にお出かけしてきました。
パティスリー『CÔNE(コーヌ)』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
場所はJR三宮駅から徒歩5分、フラワーロード沿いに見えるこちらの外観が目印。神戸市役所1号館のすぐお向かいにありますよ。
パティスリー『CÔNE(コーヌ)』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
6月のプレオープン時にも訪れていた筆者は、今回が2度目の来店。ケーキ10種類、焼き菓子16種類、ドリンク20種類とメニューのラインナップが増えていて驚きました。さっそく詳しく見ていきましょう!



左・シェフパティシエの本岡遊さん、右・バリスタの渡具知李帆さん左・シェフパティシエの本岡遊さん、右・バリスタの渡具知李帆さん
同店は町のケーキ屋さんでありながら、本格的なスペシャリティコーヒーを楽しめるのが魅力。元町のコーヒー専門店『FRANK(フランク)』とタッグを組み、焙煎から抽出まで専門のバリスタが手掛けるのが特徴です。

「コーヒーとケーキ、どちらも美味しいお店があればいいな」というシェフパティシエの本岡さんの想いから、今回のコラボが実現したんだとか。この日は『FRANK』のバリスタスタッフ・渡具知さんが応援に駆けつけていました!
カヌレを天秤にかけるなど、遊び心溢れる空間にも注目!<br />
カヌレを天秤にかけるなど、遊び心溢れる空間にも注目!

神戸の専門学校で製菓技術を学んだ後、フランスでパティシエをされていたという本岡さん。フランスのお菓子作りは厳格に決まってるものとラフなものがあり、そのギャップに刺激を受けるとともに、「仕事って楽しくやっていいんだ」と自由な文化にも惹かれたそう。
パティスリー『CÔNE(コーヌ)』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
店内にはフランス菓子をベースにした焼き菓子やケーキがずらりと並びます。“何が入っているか分かりやすいシンプルなお菓子作りが好き”という本岡さんが作るケーキは、「甘すぎずスッキリしていて食べやすい」と幅広い世代の方に愛されているんですよ。
スタンディングテーブル6席、スタンディングカウンター4席スタンディングテーブル6席、スタンディングカウンター4席
白を基調をした店内は、照明やタイル、小物などセンスが光るおしゃれな空間。フランスでは一般的なスタンディングカフェですが、“スタンディング形式のパティスリー”となると、なかなか珍しいんだとか。せっかくなので筆者も体験してみることに!
左「コレクションピスターシュ」680円(税込)、右「カヌレ ドゥ ボルドー」360円(税込)、奥「カフェラテ・シェケラート」600円(税込)左「コレクションピスターシュ」680円(税込)、右「カヌレ ドゥ ボルドー」360円(税込)、奥「カフェラテ・シェケラート」600円(税込)
今回はお店で1番人気の「カヌレ ドゥ ボルドー」と「コレクションピスターシュ」、ドリンクから「シェケラート」を頼んでみました。シェケラートはエスプレッソとカフェラテの2種類があり、女性に人気の「カフェラテ・シェケラート」のアイスを選びましたよ。
フォークより手で持って食べるのがお勧め◎フォークより手で持って食べるのがお勧め◎
カヌレのサイズ感、写真から伝わるでしょうか?一見ボリューミーに見えますが、本岡さんによるとスタンダードな大きさだそう。“シンプルなものをいかに美味しく作るか”王道にこだわり試作を繰り返した末に完成した「カヌレ ドゥ ボルドー」は、バニラのラムの風味がしっかり香る逸品です。外はカリッと中はもちっと、食感も楽しめるのが嬉しいポイント◎
パティスリー『CÔNE(コーヌ)』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
夏らしい爽やかなグリーンの「コレクションピスターシュ」は、ピスタチオ好きのためのケーキ!アプリコットがアクセントになっており、すっきりした味わいが特徴です。これが「カフェラテ・シェケラート」との相性抜群!コーヒーは淹れる人の力量によって味が変わると言われており、専門のヴァリスタが手がける一杯は格別の味です。
テーブルの下に荷物をかけるフックがあります◎テーブルの下に荷物をかけるフックがあります◎
11時の開店直後から、店内には続々とお客さんが。ベビーカーを押したスタイリッシュなママさんが、サクッとお茶を楽しんでお店を後にする姿が印象的でした。“カフェ=ゆっくり過ごす場所”というイメージがありましたが、気軽に立ち寄れるスタンディングパティスリーはまさに新感覚!三宮の新たなランドマークとなりそうな予感です。
ワインやカルーアラテグラッセなどアルコールがずらり!ワインやカルーアラテグラッセなどアルコールがずらり!
お店にはアルコールの取り扱いも。お仕事帰りにほろ酔い気分を楽しむお客さんも多いんだとか。横文字の難しいメニューが並びますが、バリスタスタッフさんが丁寧に教えてくださるのでご安心を。そこから生まれる会話を楽しむのもよさそうですね。
「ブラウニー」320円(税込)「ブラウニー」320円(税込)
「イートイン、テイクアウト、ギフトなど様々なシーンで、どなたでも気軽に利用できるお店にしていけたら」と話す本岡さん。クッキーなどの焼き菓子は、ちょっとした手土産にもぴったりですね◎お取り置きもできるので、電話またはお店の公式インスタグラムから問い合わせてみてくださいね。



持ち手がトリコロールカラーのおしゃれなショッパー持ち手がトリコロールカラーのおしゃれなショッパー
『CÔNE』はフランス語で“円錐”という意味。「たくさんの点が繋がって円になり、それがひとつに集まったお店に」という想いが込められています。神戸・三宮で今まさに大きく花開こうとする町のケーキ屋さん、みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

写真

詳細情報

場所
パティスリー『CÔNE』
(神戸市中央区八幡通4-2-10)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00〜19:00
定休日
毎週火・水曜日(※プレオープン中は毎週火曜日)
※詳細は同店インスタグラムから
TEL
078-891-8677

Kiss PRESS編集部:澄田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる