街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

みんな”で楽しめる海・できないをできた!に変える体験を

須磨海水浴場「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」 神戸市須磨区

「みんなの”できない”を”できた!”に変える。」を合言葉に、2016年に神戸の須磨海岸で発足した、障がいを持っている方や高齢者に子どもたちまで、誰もが楽しめるユニバーサルデザインなビーチを普及していく活動をしている「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」が、3年ぶりの海開きとなった須磨海岸で始まっています。8月28日まで。
須磨海水浴場「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」 神戸市須磨区 [画像]
誰もが海を楽しめた!という小さな成功体験が、次なる原動力になったり、人生のチャレンジのキッカケづくりを目指しているプロジェクトだそう。



今年は須磨海岸のヤシの木前に、障がい者利便施設(ユニバーサルなシャワー・トイレを完備した施設)を設置。海開き期間中の毎週末には、ビーチマットの設置とサポートスタッフの配置、水陸両用車椅子ヒッポキャンプの運用を実施予定です。※天候や状況により中止となる場合もあります。
水陸両用のアウトドア車いす「ヒッポキャンプ」水陸両用のアウトドア車いす「ヒッポキャンプ」
障がいを持っていても、そうでなくても、ビーチで遊びたい!安心して海を楽しみたい!その思いを叶えるために、遊歩道から海までビーチマットを敷いたり、水陸両用のアウトドア車いす「ヒッポキャンプ」を導入し、障がいを持つ人でも海へ入ることが可能となっています。
ビーチマットは期間中週末に設置。天候等で変更の場合ありビーチマットは期間中週末に設置。天候等で変更の場合あり
鮮やかな青色のビーチマットも登場。青いマットを通って青い空と青い海を楽しんだら、きっと「できた!」が感じられるかも。
須磨海水浴場「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」 神戸市須磨区 [画像]
ビーチマット設置、ヒッポキャンプ利用等のスケジュールなどは、公式インスタグラムでの確認を。トイレ、シャワーなどの利便施設は、平日も利用可能です。

<記者のひとこと>
海までビーチマットが敷いてあると、砂浜を歩きにくい子どもたちも、車いすだからひとりでは、海に入れないな~思っていた人も、きっと笑顔で波打ち際まで行けるはず!このプロジェクトを支えるボランティアの方々は、ビーチマットやヒッポキャンプについての実技、有事の際の動きの確認や避難経路確認などの講習会をしっかりと行っているそうです。だからこそ「みんなで楽しむ海」が実現するんだと思います。この夏「須磨ユニバーサルビーチプロジェクト」に、ボランティアで参加したいという人も、大歓迎だそうですよ。

詳細情報

期間
2022年7月7日(木)~8月28日(日) 
時間
9:30~17:00
場所
須磨海水浴場海浜公園前(ヤシの木北側あたり)
問い合わせ
電話:080-1181-7002
メール:rewalkproject2016@gmail.com
須磨ユニバーサルビーチプロジェクト

Kiss PRESS編集部:三宅

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる