街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

サンドウィッチ専門店が作る!トマトが主役の野菜サンドは絶品

サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市

サンドウィッチ専門店の『サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」』苦楽園本店(西宮市)は、7月1日に2号店となる苦楽園駅前店をオープンしました。サンドイウィッチの専門店って珍しい、一体どんなお店なのかと気になり行ってきました。
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
2号店の場所は、阪急苦楽園口駅の西口改札を左へ進んですぐの所です。苦楽園本店(西宮市)では、イートインスペースもあり食事を楽しむことができますが、2号店の苦楽園駅前店はテイクアウトのみの提供となっています。



サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
同店は、現オーナーのお父様が創業したサンドウィッチ工場が始まり。関西でもお馴染みの高級スーパーや、機内食、百貨店などにも工場で作ったサンドウィッチが並んでいました。それから50年、少しずつ形や場所を変えながらこの業界に精通してきた、歴史ある老舗のサンドウィッチ専門店。

長い歴史の中でも変わらなかったのは、お客さまの「おいしいね」の声が聞きたいという想い。オーナーは「工場製造ではなく、現在の店頭販売のスタイルにしたのは、お客さんの顔や声を直接聞くことができるから」と話してくれました。
Cocoオリジナル「食パン(1斤)」500円(税込)Cocoオリジナル「食パン(1斤)」500円(税込)
お店の特徴は、サンドウィッチのために研究開発されたパン、激選された素材、自家製ソース。特にパンは、何度も試作を繰り返し、サンドウィッチだけの最適なパンを完成させました。耳まで美味しく食べて貰えるように、独自の製法に仕上げているため、あえてパンの耳をカットせずに提供しています。イーストフードや乳化剤などの食品添加物やマーガリンやショートニングなどの加工油脂も一切不使用。食パンは店頭販売もあり、豊かな風味ともっちりしっとりとした食感で美味しいと人気なんだとか。
プレミアムたまごサンド350円(税込)プレミアムたまごサンド350円(税込)
店頭には12種類ほどのサンドウィッチが並んでいましたが、なんと言っても1番人気は「プレミアムたまごサンド」350円(税込)です。定番だからこそ、特にこだわっている一品。味の要となる卵は、スーパーなどではあまり出回らないプレミアムな赤卵を使っているため、卵自体の味が風味豊かで濃厚なんだとか。

しかも、通常卵の平均値の35倍のビタミンEを含んでいるため味だけでなく、栄養価も高い。マヨネーズも100種類以上から試作して、たまごサンドに最適なものをチョイス。
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
オリジナルソースで味付けされた、たまごサンドは濃厚でしっかりと卵の味を感じられます。ふわふわでもっちりした食感のパンは風味よく甘みも感じられ、マヨネーズのまろやかさと宮古島の雪塩がいいアクセントになっていました。これはNO.1人気、間違いない。
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
筆者は、普段パンの耳の固さが苦手なのでカットするのですが、同店の特徴のひとつでもある"パンの耳"を食べてみました。全然、固くない、これは驚き。なんなら、しっとりしていてほんのりと甘みを感じる。オーナーさんは「だって、せっかく(耳も)美味しいのに、フードロスするのはもったいない」と言っていました。
完熟トマトサンド430円(税込)完熟トマトサンド430円(税込)
夏の季節に大人気なのが「完熟トマトサンド」430円(税込)です。「え、トマトだけ?」と思った方にこそ、食べて貰いたい。こちら、いい意味で期待を裏切られました。
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
とにかくソースがすごい。オリジナルで作られた特製のソースなのですが、これが美味しいんです。さらに、トマト自体がとにかくフレッシュで甘い。食べていると何やらつぶつぶとした食感を感じたのでお店の方に聞くと、ソースの中に"くるみ"が入っていると、教えてくれました。トマトに、くるみに、女性に嬉しい栄養素だらけ!サラダみたいにさっぱり頂けるので、夏でも食べやすい。

ちなみに取材時に本店のキッチンを覗くと、トマトの湯むき作業をされていました。お客さんが食べやすいように、細かい所にも配慮されているな、と感じました。揚げ物は米油を使って店内で毎日揚げられ、ソースは30〜40分ほどの時間をかけて煮込むこともある。ひとつひとつに手間を惜しまず、新鮮かつ丁寧に作られていました。
「フルーツサンド」450円(税込)「フルーツサンド」450円(税込)
デザート系をお求めの方は、フルーツサンドもオススメですよ。今後は、季節のメニューとして9月はマロン・10月はあまおう・12月はローストビーフを提供予定。特にあまおうは毎年大人気なので、心待ちにしているお客さんも多いですよね。季節によって、新登場するメニューもあるのでいつ行っても飽きないのが嬉しい所。
「ラスク」380円(税込)「ラスク」380円(税込)
オリジナル食パンを使った「ラスク」380円(税込)は、百貨店の催事でも大好評。原材料はパン、無塩バター、きび砂糖だけ。軽い食感に仕上げてあるので、お子様も安心して食べれられます。サクサクっと軽いので、手が止まらなくなり気づいたらすぐになくなってしまいました。1日12パック限定販売。
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
サンドウィッチのサイズ感も一般的なものと比べても小さめな印象。「女性の口は、男性と比べても小さい。女性にも食べやすいサイズにしてあるんです」とこだわりを聞かせてくれました。お手頃サイズですが、具沢山なため食べ応えは十分でしたよ〜。



サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市 [画像]
本店のカフェスペースには、お客さんがオリジナルで作ったという「ココ」のアルバムが飾ってあります。お客さんから「コロナで閉鎖的になるけど、この店に来るとホッとするわ」と言われ、オーナーはとても嬉しかったそう。お客さんとのたわいもない会話を大切にしているお店。お客さんの「おいしい」が聞きたい、そんな想いで作る専門店のサンドウィッチ。ぜひ、食べに行って見てくださいね。

詳細情報

店舗情報
サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」苦楽園駅前店
(西宮市石刎町1-18)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00〜18:00
定休日
火曜日
問い合わせ
0798-61-5656

Kiss PRESS編集部:佐藤

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる