街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

兵庫県の発掘調査成果を一堂に公開!

夏季企画展「ひょうご発掘調査速報 2022-五国の逸品-」兵庫県立考古博物館

兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町大中)にて7月23日より、兵庫県教育委員会が実施した発掘調査の成果を一堂に公開する企画展「ひょうご発掘調査速報 2022-五国の逸品-」が開催されます。期間は8月28日まで。
夏季企画展「ひょうご発掘調査速報 2022-五国の逸品-」兵庫県立考古博物館 [画像]
令和3年度に兵庫県教育委員会が実施した発掘調査と出土品調査による最新の研究成果を一堂に公開する展覧会です。中世のお墓から出土した化粧道具や中国製の白磁碗、古墳から出土した特徴的な飾りの付いた馬具などを展示します。併せて、古墳時代の祭祀に使われた立派な子持勾玉や古代の地域社会の実像を示す木簡など県内五国の遺跡から出土した選りすぐりの県指定文化財を展示し、地域色豊かな兵庫五国の姿を紹介します。



《おすすめの展示品》
土壙墓の副葬品セット 津万遺跡群出土(西脇市)土壙墓の副葬品セット 津万遺跡群出土(西脇市)
①土壙墓の副葬品セット 津万遺跡群(西脇市)
中世の墓の副葬品です。土師器皿、白磁碗と化粧道具のセットと考えられる鏡、針、鋏(はさみ)、毛抜、刀子、 笄(こうがい)、青白磁香合、土師器小壺があります。このように化粧道具のセットが整って出土することは珍しく、墓に葬られたのは女性であったと考えられます。
白磁碗 住吉川右岸遺跡出土(丹波篠山市)白磁碗 住吉川右岸遺跡出土(丹波篠山市)
② 白磁碗 住吉川右岸遺跡(丹波篠山市)
中世の木棺墓に副葬された白磁碗です。口の部分が丸みをもって膨らむ「玉縁口縁」の特徴をもちます。広東・福建省など中国の華南地域で生産されたもので、12・13 世紀に数多く輸入されたもののひとつです。
子持勾玉 雨流遺跡出土(南あわじ市)子持勾玉 雨流遺跡出土(南あわじ市)
③ 子持勾玉 雨流遺跡(南あわじ市) 県指定文化財
水辺などの祭祀に使われた滑石製の祭祀具です。長さ8.1cmの大型の勾玉(親)の背面・腹面・側面に計 10 個の小さい勾玉(子)が表現されています。古墳時代に製作された石製祭祀具の中でもきわめて特異な形態を示すものです。
テーマ展示室(環境)テーマ展示室(環境)
期間中の8月6日には講演会「朝来市音谷古墳群とその被葬者像」も実施。講演会への参加は事前予約が必要なので、詳細は公式サイトをご確認ください。また、7月31日には公益財団法人兵庫県まちづくり技術センターの調査担当者が最新発掘成果を報告する「発掘調査速報会」も行われます。(要申し込み)

写真

詳細情報

期間
2022年7月23日(土)〜8月28日(日)
観覧時間
9:30〜18:00(入場は17:30まで)
場所
兵庫県立考古博物館 特別展示室
(加古郡播磨町大中1-1-1)
GoogleMapで探す
休館日
月曜日
観覧料
大人 200(150)円
大学生 150(100)円
高校生以下 無料
※()は20名以上の団体料金
70歳以上の方は、大人料金の半額
障害者手帳もしくはミライロID提示で本人は75%減免、介助者1名は無料
共催
公益財団法人兵庫県まちづくり技術センター

Kiss PRESS編集部:大和

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる