街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

本格ラテアートに夏パフェ!秘密にしたくなる居心地抜群のカフェ

『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区

「舞子駅」から徒歩約10分の住宅街に、居心地の良いカフェがあります。『LBO-lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』は、自家焙煎コーヒー店が運営するカフェです。本格的なラテアートや期間限定のパフェが楽しめると聞いて、さっそく行ってきました。
『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区 [画像]
白を基調とした店内は清潔感があります。手前には4人掛けのテーブルが2席、奥にはカウンター席が4席。何人かで訪れても、一人で訪れてもゆっくり過ごせそうです。


『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区 [画像]
店主の山下さんは大学生の時にラテアートと出会い、コーヒーの魅力にはまったという生粋のコーヒー好き。学生時代から焙煎機を自作してコーヒー豆を焙煎し、マシンを買ってラテアートの練習をしていたという山下さん。2020年末に自家焙煎コーヒーの専門店を立ち上げ、2021年に現在のカフェスタイルとなりました。

同店の看板メニューは、お客さんの目の前で仕上げるラテアート。さっそく見せていただきました。まずはスチームしたミルクをカップに注ぎながら直接描く方法。ピッチャーを持つ手の細かい動きだけでみるみる美しい絵が描かれていきます。
『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区 [画像]
目の前で仕上げられるアート、思わず「わ〜!」と声を上げてしまいます。細かい線がこんなにもきれいに・・・これは芸術ですね。
「炭ラテ」550円(税込)「炭ラテ」550円(税込)
「炭ラテ」。真っ黒な色にびっくりですが、まろやかで飲みやすいです。炭はデトックス効果があり、ダイエットや消臭にも良いと言われているそうです。
『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区 [画像]
ピックを使ったアートでは、丸の状態だったスチームミルクから器用に描かれていく過程を見るのが楽しいです。あっという間にかわいいトラネコの完成!飲むのがもったいない!思わず自慢したくなるかわいさです。ラテアートは「写真、動画撮影歓迎」だそうですよ。
「カフェラテ」550円(税込)「カフェラテ」550円(税込)
かわいいだけでなく美味しいカフェラテ。通常の倍ほどのコーヒー豆を使って抽出しているとのこと。少ない豆でギリギリまで抽出すると苦味が出るため、たくさんの豆を使用し上澄みを使うことで雑味のないコーヒーに仕上がるそうです。“雑味のない”という言葉がぴったりの、すっきりとしてまろやかな味わい。もとはコーヒーが苦手だったという山下さんの淹れるコーヒーは、「コーヒーは得意でなくて」という人にも「ここのは飲める」と言わせるほど飲みやすいのです。
「夏パフェ。」1,500円(税込)「夏パフェ。」1,500円(税込)
期間限定のパフェも同店の人気メニューのひとつです。今の季節は「夏パフェ。」台湾パインの輪切りがドンと2つも乗って豪華です。カットケーキとクリーム、バナナを食べ進んでいくと、アイスクリームが現れます。ここからはぐるっと豪快にかき混ぜて。底にあるマンゴーソースとバニラアイスが混ざって夏らしい南国の味になります。時折出てくるグラノーラの食感がアクセント。ゴールデンキーウィの甘酸っぱさも爽やかです。

ボリュームのあるパフェですが、新鮮なフルーツがたっぷりで、最後まで爽やかに食べきれます。グラスまでキンキンに冷えたものが出されるので、暑い夏にぴったりです。
「超濃厚チーズケーキ」800円、ドリンクセットは1,200円(税込)「超濃厚チーズケーキ」800円、ドリンクセットは1,200円(税込)
こちらの「超濃厚チーズケーキ」は、コーヒーやカフェラテに合うように、パティシエに依頼して同店専用に作ってもらっているものだそう。チーズは濃厚だけれど重すぎずまろやか、ほどよい甘みで本当にコーヒーとよく合います。分厚くてボリュームのあるチーズケーキですが、優しい甘味で手が止まりません。チーズケーキ目当てで来られる方もいるそうですよ。
「LBOサンド」600円、ドリンク+ヨーグルトセットは1,100円(税込)「LBOサンド」600円、ドリンク+ヨーグルトセットは1,100円(税込)
「ホットサンドやホットドッグなどもありますので軽食にもどうぞ」と山下さん。「LBOサンド」は焼き立て熱々を提供。生ハム、チーズに、オリーブとアンチョビの入ったタプナードソースを併せて挟んであり、塩味がしっかりと効いています。生ハムは、スペインのハモン・セラーノを使用しているそうで、使われている素材が贅沢です。コーヒー、カフェラテはもちろん、お酒にも合うと好評だそうです。
『LBO -lespresso labo-(レスプレッソ ラボ)』 実食レポ 神戸市垂水区 [画像]
常連さんからは「居心地が良いから他の人には秘密にしてる」と言われることもある同店。その気持ち、ちょっと分かる気がします。白と木目を基調とした店内にはほど良く光が差し込み、ゆっくりとした時間が流れているようです。のんびり過ごしたい方は、オープンからすぐの12時~14時と17時~19時がおすすめだそう。

子ども連れ、ベビーカーもOKとのこと。「お子さんが泣いても大丈夫ですよ」と優しく微笑む山下さん。実は、店内に電車(山陽電鉄)&踏切を眺められる隠れスポットもあります。公園が近いので遊んだ後に寄るのも良いですし、子どもたちが遊んでいる間の見守りのお供としてドリンクをテイクアウトするのも良いですね。



「舞子駅」から松林を通って歩くルートも気持ちが良いですが、お店のすぐ近くに「歌敷山」バス停があるので、「垂水駅」からバスに乗れば約10分で到着します。駐車場も2台分ありますよ。美味しいコーヒーにカフェラテ、スイーツ、軽食、どの時間に訪れても楽しめそうですね。

写真

詳細情報

住所
LBO -lespresso labo-
(神戸市垂水区五色山町8-4-8)
GoogleMapで探す
営業時間
12:00~19:00
定休日
月曜日(祝日の場合オープン)
TEL
070-3845-9026
駐車場
2台分あり

Kiss PRESS編集部:井出

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる