街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

境内に設置された茅ノ輪をくぐって無病息災・悪疫退散を願おう!

湊川神社「夏越大祓式及び茅ノ輪神事」神戸市中央区

湊川神社(神戸市中央区)で「夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)及び茅ノ輪神事(ちのわしんじ)」が6月30日に執り行われます。※「茅ノ輪」は15日に制作・設置される予定。
「茅ノ輪」制作の様子(写真提供:湊川神社)「茅ノ輪」制作の様子(写真提供:湊川神社)
神社の本殿・前庭にて、無病息災をお祈りする「大祓神事」と、茅の輪をくぐり悪疫退散を願う「茅の輪神事」が併せて斎行されます。


「大祓神事」の様子(写真提供:湊川神社)「大祓神事」の様子(写真提供:湊川神社)
湊川神社は南北朝時代の名将・楠木正成公をお祀りしている神社で、開運招福、厄除、家内安全、交通安全、夫婦良縁などの御利益で有名。御祭神の楠木正成公は智・仁・勇の三徳を備え聖人と仰がれ、地元・神戸の人々には「楠公(なんこう)さん」の愛称で親しまれています。

「夏越大祓式」とは、日々の生活の中で知らず知らずのうちに身についた罪やケガレを「人形代(ひとかたしろ)」に託すことで心身を祓い清める神事のこと。
「茅ノ輪」のくぐり方(写真提供:湊川神社)「茅ノ輪」のくぐり方(写真提供:湊川神社)
「茅ノ輪神事」は、茅(ちがや)という草を編んで作る直径数mにも及ぶ“茅ノ輪”をくぐることで悪疫退散を願う催しで、6月30日に本殿前庭にて行われます。茅ノ輪は設置期間中(6月15日~30日)、誰でも自由にくぐることができます。

<記者のひとこと>
神社の御祭神である楠木正成公といえば、南北朝時代の大英雄ですね。後醍醐天皇を支えた日本一の忠臣として知られ、幕末には多くの勤皇志士が湊川神社を訪れたそうです。

詳細情報

期間
2022年6月15日(水)~30日(木)
時間
6:00~18:30
場所
湊川神社
(神戸市中央区多聞通3-1-1)
GoogleMapで探す
料金
参列自由
※「夏越大祓式」で使用する人形代の申込は有料
人形代(ひとがたしろ)3,000円/家
車形(くるまがたしろ)2,000円/台
TEL
078-371-0001

Kiss PRESS編集部:甘佐

PR

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中
姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる