街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

但馬牛を堪能できるレストランにペット同伴可能テラスがオープン

但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市

但馬エリアの中心地、八鹿町に位置する但馬牛レストラン「ブーケ」は、北近畿豊岡自動車道「八鹿IC」から車で約2分の好アクセスな立地にあります。城崎温泉や海水浴、スキー場などで訪れた際に立ち寄るお客様も多いのだそう。但馬といえば「但馬牛」の産地。兵庫県産の黒毛和種のお肉だけを但馬牛としており、その中でも一定のランク以上のものが「神戸牛」や「神戸ビーフ」と呼ばれ、全国のブランド牛の素牛としても有名な但馬牛は、安全で良質な最高級和牛として知られています。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
店内に入るとまず目に入るのが可愛い装飾品の数々。アートや雑貨小物が趣味の恵さんが装飾を担当されているそうで、料理を注文してからの待ち時間も楽しめそうです。



但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
レストラン席が35席、個室が10席と広々としており、丘からの景色が一望できます。また、店内にはピアノや楽器がたくさん並んでおり、運が良ければ“生演奏”が聴けることもあるんだとか。生演奏を聴きながらのお食事は特別な時間になりそうです。また、レストラン営業の傍らディナータイムに『ジャズバー』となってオープンすることもあるんだそう。ジャズの他にもクラシックやロック、夏にはフラダンスのライブと様々なジャンルの音楽を楽しむことができます。音楽好きな方はジャズバーになる日を選んで行ってみるのもおすすめです。(チャージ料別途必要な場合あり。)
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
今まで宴会場・貸切部屋だったスペースの壁を取り払い、“風”をテーマにした「ブーケテラス」が2022年3月にリニューアルオープンされました。丘の上にあるという立地を活かし、緑あふれる自然の風景とテラス全体に吹き抜ける“風”を感じながらお食事やカフェとして利用することができます。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
テラス最大の魅力は、わんちゃんと一緒にランチが楽しめることなんです!わんちゃんとおでかけに行ってもペット同伴可能な飲食店がなかなか見つからない‥なんてことも多いですよね。都会とはまた違ったゆったりとした時間をペットちゃんと一緒に過ごすことができます。さらに、わんちゃん用のペットシーツとマナーパッドまで用意してくれているので万が一忘れてしまったときでも安心ですよね。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
ペット連れでなくても、もちろん利用可能です。レストランでランチをしたあとにテラス席へ移動し、コーヒーを片手にゆっくり過ごすのもおすすめです。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
人用のハンギングチェアはよく見かけますが、これはわんちゃん用!とっても可愛いですね。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
さらにこのテラスにはまだ想いが詰まったポイントが。テラス建築を手掛けたのは地元の作家“田村泰志”さん。漆の重ね塗り(擦漆)を使用したウッドデッキは自然の風景にぴったりで素敵な雰囲気を作り出しています。
提供:左官アーティスト久住有さん(左)と作家の田村泰志さん(右)提供:左官アーティスト久住有さん(左)と作家の田村泰志さん(右)
そしてテラス席の壁のしつらいには、田村さんの親友で世界的な左官アーティストでもある“久住有生(くすみなおき)”さんが創作され、お二人の初コラボ作品が老舗レストランのテラスに完成したそうです。
「但馬牛ハンバーグ」1,300円(税込)「但馬牛ハンバーグ」1,300円(税込)
レストランとテラスではメニューがそれぞれ用意されています。こちらは但馬牛のミンチを使用した贅沢なハンバーグをワンプレートにした手軽に楽しめる人気ナンバーワンのテラスメニューです。ジューシーで甘い肉汁と特製デミグラスソースの相性が抜群です。
「但馬牛ビーフシチュー」単品(サラダ付)2,310円(税込)「但馬牛ビーフシチュー」単品(サラダ付)2,310円(税込)
続いて、レストラン内に移動してただいたのは「ビーフシチュー」です。但馬牛といえばステーキ!と言いたいところですが、こちらのビーフシチューは、並々ならぬ手間暇をかけて作られた究極の一品なんです。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]
特製デミグラスソースはなんと10日間かけて仕込むんだとか。そして、さらにデミグラスソースで丸1日かけて煮込んだビーフシチューはフォークを指すと崩れてしまうほど柔らかく、口の中でとろけてほっぺたが落っこちそうでした。肉の旨みがデミグラスソースに溶け出し、肉にもデミグラスソースの味が染み込んだおすすめの絶品メニューです。
但馬牛レストラン「ブーケ」実食レポ 養父市 [画像]



2代目オーナーの藤原和紀さんと妻の恵さん。料理一筋の藤原さんと、笑顔で楽しそうに話してくださる恵さんのご夫婦で運営されています。1972年の創業以来、ずっと変わらない味を続けており、今年で50周年を迎えます。コロナ渦で厳しい中、前向きに受け止め“私たちにできること”を追求し続けているレストランでお腹も心も満たされてみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

店舗
但馬牛レストラン ブーケ
(養父市八鹿町小山258-8)
GoogleMapで探す
営業時間
昼の営業 11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
夜の営業 17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日
毎週火曜
※祝日は営業(翌日代休)
※月に一度程度月曜日休み
TEL
079-662-3718

Kiss PRESS編集部:大平

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる