街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

“美味しい!楽しい!珍しい!”が勢ぞろい!

『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区

板宿商店街を入ってすぐのところに、“美味しい!楽しい!珍しい!”商品が全国から集められたお店があります。お店の名前は『弥栄屋(いやさかや)商店』。大きな紺色ののれんが目印です。この辺りではちょっと珍しいお店を取材しました。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
板宿商店街にある老舗のお寿司屋さん『松鶴寿司』で使われている調味料を販売することから始まった同店。「寿司職人が考えた」シリーズ以外にも、バイヤーが全国各地を飛び回って集めた調味料、食品、ドリンクは、味にこだわっているのはもちろんのこと、使う素材にもこだわって作られています。


『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
責任者兼バイヤーである吉岡さんにお話をうかがいました。「安いものはどこでも手に入る時代。高くても良いものを選びたいという声が増えています。お店に置いているものはすべて現地に見に行き、製造工程を確認し、味見をするようにしています」とのこと。
「ごまだし」853円(税込)「ごまだし」853円(税込)
例えばこちらの「ごまだし」。吉岡さんが展示会で知り、惚れ込んで順番待ちして仕入れた一品だそうです。大分県佐伯市の漁村女性グループが作るこちら。出汁が入っているので、茹でたうどんにお湯を注いで本品を一杯入れるだけで美味しい「ごまだしうどん」の出来上がりなんだとか。なるほど〜!美味しそう。でも・・・調味料って使い道を吟味して買わないと、いつの間にか冷蔵庫の片隅で発見ということになりかねないんですよね(私の場合)。「他にはどんな使い方ができますか?」と尋ねてみました。「ほうれん草とかいんげんとか、野菜を茹でて和えるだけで胡麻和えの完成です!」とのこと。さっそく試してみました。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
本当に、茹でて(絞って)和えただけの「ほうれん草の胡麻和え」です。これは・・・胡麻の風味が濃厚で水っぽくない!擦った白身魚が入っているので食材に絡みやすいのと、出汁がしっかり効いているので、何も追加しなくても十分深い味わいです。
左から「だし醤油」496円、「めんつゆ」496円、「土佐酢」378円、「お肉乃友」745円(すべて税込)左から「だし醤油」496円、「めんつゆ」496円、「土佐酢」378円、「お肉乃友」745円(すべて税込)
「寿司職人が考えた」シリーズの中から、おすすめの「土佐酢」も試してみることにしました。かけるだけの「きゅうりとワカメの酢の物」です。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
ふわっと出汁が香る優しい味のお酢。“まろやか”という言葉がぴったりです。酸っぱすぎないので子どももパクパク食べました。他にも、釜揚げしらすに「土佐酢」をかけて、炒り胡麻を振っただけでも立派な一品になりました。

もうひとつ、ぜひ試してみてほしいと言われた「お肉乃友」という名のポン酢。こちらもかけるだけで良いとのこと、「冷しゃぶサラダ」にかけてみました。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
蓋を開けた瞬間、ゆずとすだちのとても良い香りが漂います。一口食べてみると、こちらはガツンと酸っぱい。これはかけるだけではなくてしっかり浸けて食べたい!この爽やかな酸味、ゆずとすだちの果汁が全体の47%も使われていて、お酢は一切加えられていないそうです。さっぱり後味爽やかなポン酢は、これからの暑い季節にぴったりです。

「寿司職人が考えた」シリーズには「本枯れ節」といって製造までに半年近くかかる高級かつお節が使われています。「本枯れ節」は市場に出回る数が少ないため、『弥栄屋商店』ではお店で削ってかつお節にし、それを自家製調味料の出汁として使っているそうです。かけるだけで味が決まるワケが少し分かった気がします。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
吉岡さんと話しているとどんどん試してみたくなってきます。それもそのはず、調味料類はすべて自分で使って料理してみて、ちゃんと最後まで美味しく食べ切れるかどうか確かめているそうです。「これはどうやって使えばよいですか?」と、お店を訪れた際にはぜひ聞いてみてください。たくさんの実用的なアイデアを教えてもらえますよ。ちなみに・・・吉岡さんは、松鶴寿司の大将、二代目とともに、朝の人気番組の○○国宝さんに認定された有名人(?)。その辺の裏話も聞けるかも?!
「雪国生まれのおいしい人参ミックスジュース」小292円、大1,080円(すべて税込)「雪国生まれのおいしい人参ミックスジュース」小292円、大1,080円(すべて税込)
『弥栄屋商店』では、お店で扱う商品の90%が無添加なのだそう。ここに来れば安心して食べられるものが揃っているというのは嬉しいです。調味料をうまく使うことで時短料理が完成するのもとても良いなと思いました。
『弥栄屋(いやさかや)商店』 訪問・実食レポ 神戸市須磨区 [画像]



こちらの商品は贈答用にも人気です。「松鶴」のロゴの入った立派な箱に入れてもらうことも可能です。7月1日〜9日は、なんと店内商品全品10%引きだそうです。季節の贈り物を探しに、毎日の食生活をちょっと良いものにするために、訪れてみてはいかがですか?

写真

詳細情報

住所
弥栄屋(いやさかや)商店
(神戸市須磨区飛松町3-6-14)
GoogleMapで探す
営業時間
10:30~19:00
定休日
日曜日
電話番号
078-754-6640

Kiss PRESS編集部:井出

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる