街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

まちに新たな賑わいを創出する多目的スペースが誕生します!

大丸神戸店前の歩道上にコンテナハウス「multi-BASE(マルチベース)」を設置

三宮中央通りまちづくり協議会(神戸市中央区)が多目的に利用可能なコンテナハウス「multi-BASE(マルチベース)」の設置に向けたクラウドファンディングを開始しました。大丸神戸店前のスクランブル交差点の歩道上に設置予定。
multi-BASE(及び「ほこみちエリア」)イメージパースmulti-BASE(及び「ほこみちエリア」)イメージパース
クラウドファンディングの終了後、9月に設置工事が始まり12月から運用が開始される予定です。


三宮中央通りまちづくり協議会の皆さん三宮中央通りまちづくり協議会の皆さん
本計画は三宮中央通りが全国で初めて歩行者利便増進道路(ほこみち)に指定されたことを受け、「今までにない歩道の活用をしていくことで、まちの賑わいづくりにつなげたい」という考えのもと企画されました。

完成後は“なんでもできる場所”として、ポップアップストアやイベントの開催以外にも会議や勉強会、学生や起業者の支援の場など、幅広い用途での貸し出しを想定されているそうで、まちづくり協議会の永田さんは「まちの賑わいづくりを演出し、まちなか拠点として活用してもらいたい」とコメントされています。
大丸神戸店前HITODE交差点に設置予定大丸神戸店前HITODE交差点に設置予定

<記者のひとこと>
記事中に出てきた、歩行者利便増進道路(ほこみち)とは道路空間を活用する際に必要となる道路占用許可が柔軟に認められる制度のことで、三宮中央通りのほかに姫路市の大手前通りも選ばれています。普段からよく通る場所にこうしたスポットができるなんて楽しみです!

詳細情報

場所
大丸神戸店前 HITODE交差点
(神戸市中央区元町通1丁目7-1)
GoogleMapで探す
※2022年12月より運用開始予定
問い合わせ
三宮中央通りまちづくり協議会
問い合わせフォームはこちら

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる