街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

ヨーロッパでも屈指の規模を誇る美術館の貴重なコレクション

神戸市立博物館 『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』神戸市中央区

神戸市立博物館(神戸市中央区)では7月16日~9月25日まで『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』が開催されます。
神戸市立博物館 『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』神戸市中央区 [画像]
周辺の壮大な自然環境と、起伏に富む重厚な街並みで「北のアテネ」とも称される古都・エディンバラ。その中心に1859年に開館したスコットランド国立美術館は、現在では毎年230万人以上が訪れる、ヨーロッパでも屈指の規模を誇る美術館です。その収蔵品は、中世から現代にいたる西洋美術史をカバーしつつ、英国、特に地元スコットランドの芸術家たちの作品に関して唯一無二のコレクションを形成してきました。


神戸市立博物館 『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』神戸市中央区 [画像]
本展では、このスコットランドの誇る至宝の中から、ラファエロ、エル・グレコ、ベラスケス、レンブラント、ブーシェ、ルノワールなど、ルネサンス期から19世紀後半までの西洋絵画史を彩る巨匠たちの作品を展示します。ヨーロッパの巨匠たちによる芸術に触発されて生まれた、ゲインズバラ、レノルズ、コンスタブルらによる英国絵画、特に、レイバーン、グラントなど、スコットランド出身の画家たちの珠玉の名品も多数出品。合わせて87件89点の作品のうち、75点が日本初出品のものです。(1991年以降のスコットランド国立美術館の記録による)
神戸市立博物館 『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』神戸市中央区 [画像]
本展では貴重な名画の数々と共に、スコットランド国立美術館で開館以来現在も使用されている歴史的にも貴重な展示室の様子や、美術館を取りまくエディンバラの街並みを描く作品も紹介されます。ヨーロッパ大陸と英国との文化交流、スコットランドの独特な気風が育んだ、壮大な美の旅を体感することができます。

<記者のひとこと>
スコットランド国立美術館の貴重な収蔵品を神戸で見られるチャンス!ベラスケスの若き日の作品や、レンブラントやブーシェといった名画家たちの作品が楽しみです。神戸にいながらもスコットランドへ旅をしたかのような気分を味わえそう!

写真

詳細情報

期間
2022年7月16日(土)~9月25日(日)
場所
神戸市立博物館
2階 コレクション展示室
(神戸市中央区京町24)
GoogleMapで探す
時間
9:30~17:30
(金曜と土曜は19:30まで)
※入場はそれぞれ閉館の30分前まで
休館日
月曜・7月19日(火)・9月20日(火)
※ただし7月18日(月・祝)と9月19日(月・祝)は開館
入場料
一般 1,800円、大学生 900円
高校生以下無料

Kiss PRESS編集部:秀村

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる