街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

あなたはパリパリ派?モチモチ派?全く違う味わいクレープ

アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市

アスティアかさい(加西市)にある絵本の中から飛び出したようなクレープ屋さん、「ぼくにもクレープ」に行ってきました!
アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市 [画像]
4月25日にオープンした同店は、神戸の老舗大手菓子店やクレープ屋さんを経験したオーナーパティシエが、他では味わえないクレープを目指し地元の加西で開業。素材や焼き方にこだわり、すべてひとつずつ丁寧に手づくりして提供しています。



アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市 [画像]
こちらで食券を買ってオーダーするシステムになっており、店内のイートインスペースは自由に利用できます。メニューはクレープ生地の食感が、パリパリの「バタークレープ」とモチモチの「ミルククレープ」、ふたつのグループが用意されていますよ。今回は、パリパリグループの一番人気「あんバター」、モチモチグループからは、期間限定の「果汁あふれる4種の柑橘」をチョイスしました。
アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市 [画像]
クレープといえば、このように目の前で焼いているところを見られるライブ感も魅力のひとつ!レジ横の注意書きに、『少人数でおつくりしているのでお時間いただきます』と書いてありました。焼いているのを眺める時間も楽しいですよね~。
アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市 [画像]
同店のマスコットキャラクター「アミちゃん」の横で同じポーズをとってくれたオーナーさん。「アミ」は、フランス語で友だちを意味するのだとか。オーナーさんとアミちゃん、なんだか表情が似ているような気がしませんか?
「あんバター」450円(税込)「あんバター」450円(税込)
看板メニューの「あんバター」は、カルピスバターと自家製あんこがたっぷりと入って、色んな世代に人気です。カルピスバターとは、カルピスを作る工程でできる「幻のバター」とも称される高級品。コクがあるのにすっきりとした味わいが特徴で、米粉を使用した生地一面にもたっぷりと塗られていますよ。そして、しっかり目に焼かれてパリパリとした生地の美味しさに感激。「こんなクレープあったんだ!」という驚きと、あんことバターの素朴な美味しさが楽しめます。
「果汁あふれる4種の柑橘」680円(税込)「果汁あふれる4種の柑橘」680円(税込)
もっちり食感の「ミルククレープ」からチョイスした「果汁あふれる4種の柑橘」は、食欲が一瞬でマックスになるビタミンカラーがたまらない!
「果汁あふれる4種の柑橘」680円(税込)「果汁あふれる4種の柑橘」680円(税込)
しっとりモチっとしたクレープの中には、角切りオレンジ、日向夏と新甘夏のジュレ、生クリームなどが入っています。上にも角切りオレンジ、日向夏と新甘夏のソースがかかった生クリーム、カラマンダリンのドライフルーツ、オレンジピール入りのチュイールがトッピングされ、それぞれのフルーツの特徴を活かした果汁たっぷりの一品です。(※4つの柑橘類の種類は変動する可能性があります)同メニューは、6月末までの期間限定ですが、フルーツの入荷次第で早めに終了してしまうことも。気になる人は早めの訪問をオススメします。



「マンゴーオレンジ」450円(税込)「マンゴーオレンジ」450円(税込)
季節限定「マンゴーオレンジ」は、マンゴーソースの濃厚さと100%のオレンジジュースの爽やかさが交じり合ったフローズンドリンクです。一気に体温が下がり涼しくなる感覚をぜひ試してみて。他にも「ばななミルク」や「抹茶ミルク」、「カフェオレ」や「コーヒー」などのドリンクもラインナップしています。
アスティアかさい「ぼくにもクレープ」実食レポ 加西市 [画像]

詳細情報

オープン
2022年4月25日(月)
場所
ぼくにもクレープ
(加西市北条町北条28-1 アスティアかさい 1階)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~19:00
定休日
第1・3木曜日
TEL
090-9746-4521

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる