街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

皮まで食べられる高級レモンを贅沢に使用!

『喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店』夏季限定レモンスイーツ 神戸市中央区

高級喫茶店『英國屋』(神戸市中央区ほか)が夏季限定「はちみつレモンスイーツ」の提供を始めたという情報をキャッチした筆者は、想像するだけで溢れ出る唾液を抑えつつ、お店のある三宮センター街3丁目へ向かいました。
『喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店』夏季限定レモンスイーツ 神戸市中央区 [画像]
はちみつレモンスイーツは兵庫県内にある5店舗のうち、三宮センター街店と甲子園口グリーンプレイス店の2店舗で先行販売されています。



『喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店』夏季限定レモンスイーツ 神戸市中央区 [画像]
モダンで高級感のある室礼が素敵なお店は1階と2階の2フロア構成。奥行きもあるので、入口から一見して混んでいるように見えても、諦めるのは早計です。
通常のレモンの1.5倍以上はある大きさも特徴の「道法レモン」通常のレモンの1.5倍以上はある大きさも特徴の「道法レモン」
実食レポの前に主役であるレモンの紹介を。使われているのは、安全で質の高い果物を生産するフルーツブランド「DOHO STYLE」の高級レモン(その名も“道法レモン”)。

広島県呉市で作られたこのレモンは、無肥料・無農薬・自然栽培が特徴で、皮まで全部食べることができます。人気が高く、仕入れも難しい道法レモンを生産農家さんとの特別なつながりによって優先的に仕入れることができているそうです。

お待たせしました。ここからはノンストップで実食レポを開始します!
「はちみつレモンのワッフル」900円(税込)「はちみつレモンのワッフル」900円(税込)
まずは「はちみつレモンのワッフル」。焼きたてワッフルにソフトクリーム、ホイップクリーム、輪切りにしたはちみつレモンがトッピングされた一品です。レモンを漬け込んだはちみつもソースとしてかかっています。

一口食べると口いっぱいに広がる、清涼感あふれるレモンの香り(恍惚)。丸一日以上漬け込まれたはちみつレモンは丸みのある酸味が心地よく、ワッフルやソフトクリームの甘さとの相性も抜群でした!

皮のビターな味わいが後味をすっきりとしたものにしてくれるので、スルスルいただけます。
「はちみつレモンのソフトクリーム」700円(税込)「はちみつレモンのソフトクリーム」700円(税込)
お次は2品目の「はちみつレモンのソフトクリーム」。ポートタワーの如くそびえ立つコーンのインパクトたるや…(笑)。注文された方の多くがスマホを向けるというのも納得です。

コーンの下にはたっぷりのソフトクリームとはちみつレモン、そしてコーンフレークと“ソフトクリーム”!余分なものは入れないストロングな構成に、お店の矜持を感じます。

こちらにもはちみつレモンのソースがかかっており、ソフトクリームにさわやかな酸味をプラス。おかげでボリュームたっぷりなのにペロリです。やっぱりレモンは良い…!
「自家製レモネード(HOT・ICE)」650円(税込)※炭酸入り(ICE)は+50円「自家製レモネード(HOT・ICE)」650円(税込)※炭酸入り(ICE)は+50円
ドリンクメニューに「自家製レモネード」も用意されています。ラインナップはホット、アイス、アイス(炭酸入り)の3種類。筆者はアイスをいただきました。はちみつレモンの風味が溶け込んだ爽やかな味わいがたまりません。

ほんのりと感じる苦みも飲んでいて気持ちが良いです。甘酸っぱくてちょっぴり苦いこの味を、お店の偉い方は「青春の味」と評されたそうです。ズバリな表現だと思います(笑)。



夏本番の時期には、こちらのはちみつレモンを使った「かき氷」も登場予定。数年前、お店のスタッフさんの「これ、かき氷にしてもおいしいのでは…」という一言から生まれたメニューで、今では英國屋の夏の風物詩として不動の人気を誇っているそうです。今年もすでに一部のお客さんから「いつから始めるの?」という声が多く寄せられているとか。筆者も今からとても楽しみです!

写真

詳細情報

場所
喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店
(神戸市中央区三宮町3-9-7)
GoogleMapで探す
時間
8:00~22:00
定休日
不定休
問い合わせ
喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店
TEL 078-391-9006

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる