街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

兵庫・神戸の食の魅力が詰まった6種類のティラミスに感激!

ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区

先日オープンしたティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』(神戸市中央区)ですが、すでに巷では大評判の様子。これは編集部として確かめずにはいられない!ということで、ワクワクしながらお店に伺いました。
ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
場所は大丸 神戸店のほど近く。関西外国語大学の看板を目印にするとすぐにわかると思います。


ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
お店の入口は駅側、大丸側の2つあり、店内はそれぞれの入口を一本の通路で結んだような構造になっていました。大丸側の入口からお店に入ると、黒を基調としたシックな空間の中で一際強い存在感を放つショーケースが。
ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
中には話題の神戸ティラミスがズラリ。リッチでカラフルな見た目が素敵すぎて、ため息(感嘆)が漏れてしまいます。
購入したティラミスは、お店の前に用意されたテーブルでいただくこともできます!購入したティラミスは、お店の前に用意されたテーブルでいただくこともできます!
店舗責任者で神戸ティラミスの生みの親である内田さんに開店後の様子を聞くと、オープン1週間ですでにリピーターとして複数回訪れているお客さんもおり、1日平均180個近くも売れているそうです。

特に一番人気の「いちご」は早ければお昼過ぎには売り切れるとか…!どれだけ話題になっているのかが、よくわかります。
ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
お店の内装同様、黒地にゴールドをあしらったおしゃれなギフトバッグ(有料)も人気に一役買ってそう。
トップの部分をパシャリ。なんという美しさ…トップの部分をパシャリ。なんという美しさ…
引き続き内田さんにお話を伺いながら、さっそく神戸ティラミスを実際にいただきたいと思います!定番のプレーンと、神戸・兵庫産の食材を使ったお店特製のフレーバーがあり、ラインナップは全部で6種類。
「神戸ティラミス(プレーン)」540円(税込)「神戸ティラミス(プレーン)」540円(税込)
最初は当然「プレーン」から。農林水産大臣賞を受賞した加古川市の「オクノの玉子」を使用したマスカルポーネクリームは、卵の濃厚なコクが感じられて大変美味!トップにかかったココアパウダーと、スポンジに染み込ませたエスプレッソの苦みも大変心地良きです。
ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
なにより特筆すべきはクリームのなめからな口当たり。スプーンがすーっと沈み込むほどきめ細かく、極上のとろとろ食感を堪能することができます。苦みがほのかに舌に残る、後味の良さも素晴らしい。

フレンチの料理人としての経験をバックボーンにお持ちの内田さんは、料理において“味の調和”を重視しているとおっしゃっていました。

神戸ティラミスも素材それぞれの味をバランス良く、階層的に重ねていくことで、瓶の中に調和の取れた味の世界を創り出しているそうです。
(左)「神戸ティラミス(アランチャ)」、(右)「神戸ティラミス(ロゼ)」各648円(税込)(左)「神戸ティラミス(アランチャ)」、(右)「神戸ティラミス(ロゼ)」各648円(税込)
続いて、神戸いちごと赤ワインの「ロゼ」と、淡路島産みかんに生姜を合わせた「アランチャ」をいただきます。

ロゼの方は、トップにかかった濃厚ないちごソースの甘酸っぱさと、クリームから感じる赤ワインの風味が口の中でふわりと溶け合います。そこにエスプレッソの香りが加わり、いちごの酸味が程よくマイルドになるように計算されているのもすごい!まさに味の調和が取れた状態。

アランチャは、果物のジューシーさが最も感じられます。クリームにみかんピューレを加えることで、みかんの果実感とのバランスが取られており、生姜の風味がアクセントとなって味の余韻がしっかりと感じられるのもGOOD。
(左)「神戸ティラミス(ネーロ)」、(中)「神戸ティラミス(モカ)」、(右)「神戸ティラミス(ヴェルデ)」各648円(税込)(左)「神戸ティラミス(ネーロ)」、(中)「神戸ティラミス(モカ)」、(右)「神戸ティラミス(ヴェルデ)」各648円(税込)
どんどん行きます!4つ目は大粒の丹波産黒豆と竹炭を使用したビターな味わいの「ネーロ」。黒ゴマの香ばしい風味をまとったとろとろのクリームと黒豆を一緒にいただくと、豆のホクホクとした食感が一層際立ちます。

5つ目はコーヒーの香りが一番豊かな「モカ」。甘苦いカラメルとモカのビターな味わいと中に入ったクルミの相性が抜群。クルミの香りが珈琲の苦みや酸味を和らげてくれます。

ラストは抹茶と王様トマトを組み合わせた「ヴェルデ」。最初にトマトの濃厚な甘みが感じられ、後から酸味と抹茶のほろ苦さが広がってきます。お互いの風味を引き立て合う、意外な相性の良さが面白い!


ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
全種類コンプリートした感想としては、どのフレーバーも素材同士が互いの良さを際立たせ合い、尚且つどれか一つが主張しすぎることもない。繊細な調理によって成立するバランスの取れたおいしさに感激しました!

特に各フレーバーでテーマになっている素材は、味や香りを何層にも重ねることで、その魅力が最大限に引き出されているのだと思います。料理としての完成度の高さに、本当に驚くばかりです。
ティラミス専門店『神戸ティラミス by CREDO』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
味も見た目も老舗イタリアン『CREDO』の看板に偽りなしだった神戸ティラミス。遠からず神戸を代表するスイーツの一つにまで上り詰めると、筆者は確信しております!

写真

詳細情報

場所
神戸ティラミス by CREDO
(神戸市中央区三宮町3-1-10)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~(売り切れ次第終了)
定休日
不定休

Kiss PRESS編集部:甘佐

PR

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を
新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる