街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

御神木の下で非日常を味わえるコーヒースタンド

本格スペシャルティコーヒー「水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.」実食レポ 丹波市

丹波市氷上町にある「水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.」に行ってきたのでレポートします!こちらのお店は神社のすぐ隣に位置するスペシャルティコーヒー豆専門のコーヒースタンド。
和モダンな建物和モダンな建物
昔こちらで営業されていた茶屋をリノベーションした建物で、立派な看板は当時のものをそのまま使用しているそう。歴史を感じる和モダンな佇まいは、インバウンドのお客様にも好評だそうですよ。



木漏れ日がいい感じのオープン席木漏れ日がいい感じのオープン席
個人的にぜひお勧めしたいオープン席!ご神木の木陰がいい雰囲気で、神社のすぐ傍ならではのロケーションですね。わんこ同伴OKなお店なので、ワンちゃん連れの方も目にしましたよ。
丹波アムハララテ 460円(税込)と無添加リンゴケーキ350円(税込)丹波アムハララテ 460円(税込)と無添加リンゴケーキ350円(税込)
この日頂いたのは丹波アムハララテ(アイス)と、地元でも人気のお店「コサカケーキ」がつくる無添加リンゴケーキ。丹波アムハララテは店名である“アムハラ”を冠するだけあって、かなりの自信を感じます!
ラテには地元でも人気の「ひかみ牛乳」を使用ラテには地元でも人気の「ひかみ牛乳」を使用
パティシエやシェフから定評のあるひかみ牛乳がたっぷり使われているこちらのラテは、豆のフルーティーさも相まって甘い。暑い日でもゴクゴク飲めてしまいそう。またラテにこの「無添加リンゴケーキ」がよく合うこと!しみじみとした優しい甘さのケーキとフルーティーなカフェラテは最高の組み合わせなんじゃないでしょうか。
オーナーの清水さん<br />
※撮影用にマスクを外していただきましたオーナーの清水さん
※撮影用にマスクを外していただきました

さて店名にある「アムハラ」とは何ぞや?と思いませんか?そしてなぜbyがつくのか?オーナーである清水さんにお話を伺うとエチオピアの実務用言語である「アムハラ語」から取ったのだそう。30か国を旅した清水さんはもちろんコーヒーの聖地であるエチオピアにも滞在したので「アムハラ」という響きに思い入れがあり店名にしたんだとか。
本格スペシャルティコーヒー「水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.」実食レポ 丹波市 [画像] 
もともと大阪でコーヒースタンドをオープンされており、その時の店名が「Amhara Coffee Stand.」。清水さんが大阪から丹波市に移住された際にお店も一緒に引っ越して水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.になったとのことで店名の謎がスッキリ解けました!
SNSでも人気のフォトスポットSNSでも人気のフォトスポット
そうそう!忘れてはならないのはお店のロゴマークで撮る写真!SNSでも人気のフォトスポットだそうで、筆者も忘れずにパシャリ。このロゴマークは丹波の山々と本州一低いという分水嶺をイメージしてるんですって。緑に囲まれご神木の木漏れ日がゆらゆら揺れる下で、スペシャルティコーヒーを頂きながら優雅にチルタイムを過ごすことができましたよ。

詳細情報

場所
水分れ茶屋 by Amhara Coffee Stand.
(兵庫県丹波市氷上町石生526)
GoogleMapで探す
営業時間
土日祝 10:00~16:30
第1金曜 17:30~21:00
定休日
月~金曜日(※第1金曜のみ営業)

Kiss PRESS編集部:藤澤

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる