街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

自然の中のユニークな美術館で作家の心に想いをはせる

【9月11日まで延長】アート山大石可久也美術館『アートの旅路』展 淡路市

淡路島出身の洋画家・大石可久也画伯と妻の鉦子画伯の作品を集めたアート山大石可久也美術館で、特別展示「大石可久也『アートの旅路』展」~詩情と哀歓 遥かなる海へ~ が開催されています。
大石可久也画伯の制作風景(写真/石上栄毅氏)大石可久也画伯の制作風景(写真/石上栄毅氏)
先頃神戸市にオープンした「こども本の森 神戸」に大石画伯の作品「海」が展示されたことを記念したもの。6月26日までの開催予定でしたが、好評のため9月11日まで会期が延長されることとなりました。


「こども本の森 神戸」に展示された作品「海」「こども本の森 神戸」に展示された作品「海」
現在の淡路市に生まれた大石可久也氏は、2018年に94歳で逝去するまで数多くの作品を発表し、兵庫県文化賞の受賞や、地域文化功労者として文部大臣表彰を受けるなど多くの功績を残してきた芸術家です。
山の中腹にある美しい美術館山の中腹にある美しい美術館
その大石氏夫妻が自然の中にアートを表現しようと、自らの情熱とボランティアの協力により手作りで完成させた芸術空間が、アート山大石可久也美術館です。
館外には遊歩道が広がります館外には遊歩道が広がります
ホテルグランドニッコー淡路にほど近い山の中腹にあり、瀬戸内海を見晴らす素晴らしい眺望と、自然とアートが融合したユニークな建物群が魅力です。
海を見晴らす美術館で作品が鑑賞できます海を見晴らす美術館で作品が鑑賞できます
今回の特別展示では常設展示のほか、通常は市内の公民館に収蔵されている作品1点を加え、大石氏のアトリエをイメージした展示を行います。静物画のモチーフ等に使われているオブジェ等の展示もあります。

また大石氏の初期の小さな作品を、本人の手書きのメッセージと共に数点展示。これらは同館では初めての展示です。未公開のスケッチブックのスケッチも展示されます。
淡路島の自然素材を使ったドリンク淡路島の自然素材を使ったドリンク
同館メインギャラリーにはカフェが併設されており、淡路島の自然素材を使ったドリンクメニューが充実しています。ドリンクは、山の緑と海を見渡す絶景テラスでも楽しむことができます。
展望テラスではでドリンクが楽しめます展望テラスではでドリンクが楽しめます

<記者のひとこと>
あたたかい筆致で海の風景や働く人たちの情景を描く大石氏の作品の世界へ心をはせた後は、1階のカフェで絶景を眺めながら、ホッと一息。すばらしい時間になりそうですね。

写真

詳細情報

期間
2022年4月23日(土)~ 9月11日(日)まで延長
場所
アート山大石可久也美術館
(淡路市楠本2159番地)
GoogleMapで探す
時間
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
休館日
月、火曜日(祝日の場合は開館)
入館料
大人800円
団体700円
学生600円
障害者400円(障害者手帳をお持ちの方)
中学生以下無料
問い合わせ
0799-74-5565

Kiss PRESS編集部:児島

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる