街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

アンモナイト?恐竜の骨?何が出るかはお楽しみの化石発掘!

玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市

国の天然記念物である「玄武洞」。その入口にある玄武洞ミュージアム(豊岡市)で化石発掘体験をしてきました!
提供画像提供画像
玄武洞は山陰海岸ジオパークの代表的な景勝地。ミュージアムでは世界から集められた宝石・奇石・化石・鉱物など、ここでしか見られない貴石などの展示が充実。展示の他にも体験メニュー、渡船や遊覧船などがあり、豊かな自然の景色とともに多彩な “観光” を楽しむことができます。


ステゴドンステゴドン
1F岩石ゾーンではステゴドン(アジアゾウ)がお出迎え!全長7.6mの大迫力です。ゾウの足の間から見上げたり、色々な視点から展示を楽しむことができます!
トリケラトプストリケラトプス
ティラノサウルスティラノサウルス
2F化石ゾーンにはトリケラトプスやティラノサウルスが!間近で見ることができるので大迫力でした。こちらはアメリカで発見された子どものティラノサウルスだそう。
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
2F鉱物ゾーンの見どころ、「光る石」のコーナー。ブラックライトを当てると石の種類によって様々な色に光ります。まるで異空間にいるような感覚に。幻想的で綺麗でした!写真スポットになっているので、インスタ映えもしそうですね。
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
玄武洞ミュージアムの魅力は、見て触って体験できるところ。くねくね曲がるこんにゃく石を触らせてもらうことができます。不思議な感触でした!
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
体験メニューでは、「本物の化石」の発掘ができます。化石は約30種類あるそう。見本をみせていただきました。
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
それではいよいよ、化石の発掘体験です。どんな化石が出てくるのかドキドキです!
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
ハンマーを使って、少しずつ土を砕いていきます。化石が薄いものだった場合、あまりに強い力で叩いてしまうと化石が壊れてしまうそうなので要注意です。壊さないように慎重に慎重に叩いてみると…
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
見えてきました!綺麗な黄色の石と、もう一つは何だろう?一つの土の塊につき、大体二つの化石が入っているそう。
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
二つ出てきました!筆者が発掘したのはコハクとアトリパ(腕足類)でした。
コハクコハク
アトリパ【腕足類】アトリパ【腕足類】
このように、化石の説明書きと共に持ち帰らせてもらえます。化石発掘体験は小学生のお子様に大人気とのこと。保護者が手伝ってあげれば3〜4歳のお子様でも体験できるそう。
玄武洞ミュージアムで化石発掘体験をしてきました 豊岡市 [画像]
今回は出ませんでしたが、アンモナイトやモササウルスの歯が人気なのだとか。

体験メニューは、化石発掘の他にも誕生石キーホルダー、滑石ペンダント、かご編み体験があるそう。当日申込OKですが、混雑する場合もあるので確実に体験するためには電話予約がオススメです。
提供画像提供画像
提供画像提供画像
今回は天候不良のため体験できませんでしたが、晴れた日には遊覧船もオススメです。玄武洞ミュージアム前を流れる円山川を約10分間遊覧。運が良ければコウノトリにも会えるそう。事前電話予約も可能。
提供画像 但馬牛 玄武洞バーガー提供画像 但馬牛 玄武洞バーガー
ミュージアムに併設されたレストラン&カフェ玄武洞では、円山川の景色とともに地産品・季節の食材をふんだんに取り入れたメニュー楽しめるそう。但馬牛100%の手ごねハンバーグを使用した「デミグラスソース」でがっつり味わう本格バーガー。テイクアウトもOK。



レストラン&カフェでは感染拡大防止のため、同一グループの同一テーブルは原則4人以内、短時間(2時間程度以内)での飲食をお願いしているとのこと。
提供画像 玄さんもち(よもぎ)提供画像 玄さんもち(よもぎ)
菓子工房では、玄武洞にちなんだ自家製菓子を製造・販売。こちらは季節限定で販売中の玄さんもち(よもぎ)。自家栽培のもち米で作った、香ばしい焼き大福です。店頭で焼きたてを食べるのがおすすめだとか。

玄武洞ミュージアムでは、実際に鉱物などに触れることができて、身近に体験できることが印象的でした!直に触って体感できるのは、お子様にとっても嬉しいですよね。世界各国の鉱物や化石に触れて、地球を感じてみるのはいかがでしょうか?

詳細情報

場所
玄武洞ミュージアム
(兵庫県豊岡市赤石1362番地)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00〜17:00
入場料
大人(中学生以上)800円
小人(小学生)500円
幼児(4歳以上未就学)※幼児のみでの入館不可400円
団体割引、年間パスポートあり
体験メニュー料金
化石発掘体験 1,300円(約15分) 
誕生石キーホルダー 1,300円(約15分) 
滑石ペンダント(キット販売) 800円(約20分~) 
かご編み体験 800円〜3,000円(約15~90分) 
休館日
12月31日、1月1日
状況により、休館日以外でも臨時休館の場合あり。
お問い合わせ
TEL 0796-23-3821

Kiss PRESS編集部:吉谷

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる