街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

準グランプリ受賞!誰もが楽しめる極上の“ロースイーツ”

ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市

JR立花駅の南口から徒歩3分の場所にあるロースイーツのお店、『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』をご紹介します。
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
一般的に“ロースイーツ”とは小麦・卵・乳製品・砂糖を一切使わずに植物性素材や天然甘味料のみで作られ、48度以上の加熱をしない事で素材が持つ本来の自然な栄養素や酵素を損なわないスイーツのことを指します。


ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
店名の『Holo i Mua』とは、ハワイ語で「前を向いて歩いていこう」という意味。ハワイ好きのオーナー長尾さんがダイエット中やアレルギーを持っていたり、色んな想いを持ってこのお店に来店されたお客様に安心安全のロースイーツを食べて、少しでも前向きになって欲しいという意味を込めたんだそうです。
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
こちらのロースイーツ、尼崎市で作られているモノ・サービス・製品・技術を競う「メイドインアマガサキコンペ2020」で準優勝を獲得しています。尼崎市が自慢したいと思う代表店ということですね。とはいえ、正直まだ知名度の低いロースイーツをメインとし、思い切って開業したきっかけを聞いてみました。
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
『前職のカフェで、アレルギーを持つお子様とそのお母さまが来店された時に「子供が食物アレルギーで誕生日やクリスマスにケーキを食べさせてあげれない。でもここで初めてケーキを食べさせてあげることが出来た。こんなケーキがあるとは知らなかった。」という言葉を貰ったのが開業のきっかけです。このお話を聞いて、誰でも楽しむことのできる“ ロースイーツ”の存在をもっと知ってもらいたい、もっと身近なものにしたいと強く思い、独立しました』
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
“体にいいスイーツ”のイメージが強いロースイーツですが、長尾さんは食物アレルギーを持つお子様が皆と同じように、同じ種類のケーキを美味しく食べられるケーキが存在することを世に広めるため、日々奮闘されています。
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
健康志向の方にも勿論ですが、生クリームがいっぱいの甘いスイーツが好きだという方にも、同じようにロースイーツを楽しんでもらいたいという想いもあるそうです。
ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
ケーキと同様の製法ですが、なんと一般的なアイスの原材料である乳製品が使われていない“ローアイス”も大人気で、SNSを中心に話題となっているんだとか。

更に、5月1日からはメッセージカード付きの“母の日スイーツ”も数量限定でWeb販売を開始。
母の日スイーツ「ローパーティーミニ」 (Web販売で数量限定 / 3,564円)<br />
※販売期間5月1日〜5月8日、なくなり次第終了<br />
※冷凍で発送母の日スイーツ「ローパーティーミニ」 (Web販売で数量限定 / 3,564円)
※販売期間5月1日〜5月8日、なくなり次第終了
※冷凍で発送

3種類6カットのギフトになっており、母の日限定の商品である「ピスタチオのローケーキ」、「木苺のローショコラ」そして通常販売で1番の季節商品「ローモンブラン」というバリエーションになっています。購入方法は公式サイト、公式Instagramから販売ページへ飛ぶことができます。


ロースイーツのカフェ『Cafe Holo i Mua(カフェ ホロイムア)』尼崎市 [画像]
<長尾さんからのメッセージ>
小麦・卵・乳製品・砂糖を使用しない、また加熱もしていない当店のロースイーツ。どうしてもそれを聞くと「そんなスイーツ本当に美味しいの?味が薄かったり、甘くないんじゃないの?」と思われることもあるかと思いますが、“食物アレルギーを持つ方々にも美味しいと思ってもらえるスイーツ”を信念に気持ちを込めて手作りしている当店。実際には家族で取り合いになったという嬉しいお声も聞いています。ぜひお召し上がりいただき、その美味しさにびっくりして頂ければ嬉しいです!皆様のお越しをお待ちしております!

<記者のひとこと>
最近は大人になってからも遅延型食物アレルギーを発症する方が多いとニュースでも見ました。また世界でも動物性由来のものを摂らないという食生活も、どんどんメジャーになってきていますね。“同じものを一緒に美味しく食べられる”当たり前のようですが、アレルギーの子を持つ親などにとっては本当に嬉しい世界だったりします。長尾さんの熱い想いが尼崎から広がっていくことが楽しみです!

詳細情報

場所
Cafe Holo i Mua
兵庫県尼崎市七松町2丁目1-12 201
GoogleMapで探す
営業時間
11:00〜18:00
※ラストオーダー17:00
定休日
日曜日・月曜日
※臨時休業あり。下記外部リンク「公式Instagram」要確認
TEL
06-6439-7717

Kiss PRESS編集部:藤木

PR

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中
姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる