街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

米食味80点以上のお米「HIBARI」を使用した贅沢おむすび

おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市

武庫之荘エリアで4月16日にオープンした『おむすび屋 ちゅーりっぷ』が気になったので、早速行ってきました!
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
場所は、尼宝線沿いの走行車線側にありアクセスも抜群。お店に駐車場はないですが、近隣のコインパーキングから徒歩2分もかからずにお店へ辿り着けます。


おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
今回はオープン日の開店前に取材させていただいたこともあり、お店には次々に運ばれてくるたくさんのお花たちが!!既に仲良しな雰囲気いっぱいのオープニングスタッフさん達も、とっても嬉しそうに写真を撮ったりされていました。近所の方々にもお祝いの声をかけられたり、周りからたくさんの祝福を受けながらオープンしたんだなぁというのが伝わってきます。
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
店内はテーブル席が3つとカウンター席に分かれており、オープンキッチンになっています。キッチンからは早朝から仕込まれた数々のほっこりおかずの小鉢がずらりと並んでいて、出汁や醤油の香りが食欲をそそります。
日替わりランチ 850円<br />
(おむすび2種・小鉢2種・焼き鯖・出汁巻き玉子・お味噌汁・お漬物)<br />
※写真は+100円で小鉢を1つ追加したもの日替わりランチ 850円
(おむすび2種・小鉢2種・焼き鯖・出汁巻き玉子・お味噌汁・お漬物)
※写真は+100円で小鉢を1つ追加したもの

今回は筆者が気になった「日替わりランチ」を注文してみました。メインである大きなおむすび2種の他に、お味噌汁や馴染みのある小鉢類、焼き鯖と出し巻き玉子にお漬物がついています。

看板商品である「おむすび」は、米食味80点以上に特化したお米、新潟産コシヒカリ「HIBARI」を贅沢に使用したもの。粒が立つのに適度な粘り、噛むほどに解ける食感などの特徴があり、オーナーの上原さんがおむすびにはぴったりだと、厳選したんだそうです。もちろん、しっかりとガス炊きされています。
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
ランチのおむすび2種は「日替わり」と「塩むすび」。この日は鮭でした。運ばれてきた時には分かりづらかったですが、割ってみると具材がこれでもか!とたっぷり。塩むすびの塩には、沖縄の「シママース」を使用しているんだとか。シンプルもの好きの筆者には、この「塩むすび」の味がどストライク!ちょっと小腹空いたなという時にサッと出されるおばぁちゃんの塩むすびが不動のナンバーワンでしたが…。この「素材を食べている感」は別次元で、特別に感じました。

幸せに浸りながら、メニューに目を通してみると単品やテイクアウトでも頼める「ポーたま」というおむすびがありました。あまり馴染みのない名称…。さっきの塩むすびの塩はシママース。店内のBGMは沖縄の曲…。これは確実に関連性があると思い、上原さんへお話を伺いました。
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
お店の開業に至っては、元々ご主人の経営する会社の事務所と使用していた場所が空いたので、沖縄にルーツを持つご主人の土地のものを活かしたメニューを提供できればと考えた末で、この業態での開業を決めたんだそうです。
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
更に、店名である『ちゅーりっぷ』は、この写真の通り沖縄で愛されているポークランチョンミートのこと。我々の間ではスパムが有名ですが、沖縄では「ポーク」と親しまれていて、「チューリップポーク以外ポークとは言わない」という人がいるぐらい、愛されている商品なんだそうです。知らなかった!味はスパムより塩気が控えめなんだそう。
おむすび屋『ちゅーりっぷ』実食レポ 尼崎市 [画像]
お店の入り口横にはテイクアウト専用の窓口もあるので、時間がない方も素材にこだわったおむすびや、沖縄のチューリップポークを使用した「ポーたま」を購入することが可能。嬉しいですね。



スタッフの方々はお揃いのヘアゴムをつけるほど仲が良く、開店前の忙しい時間にも関わらず居心地の良い空間を提供してくれました。営業終了から1時間後の16:00からは居酒屋営業になりますが、気になる方は公式Instagramをチェックしてみてくださいね。居酒屋の時間帯でも、お米や具材が無くなるまでは、紹介したおむすびを楽しむこともできるそうです!お酒のシメにもぴったりですね。

詳細情報

場所
おむすび家 ちゅーりっぷ
(兵庫県尼崎市武庫之荘5丁目25-10)
GoogleMapで探す
営業時間
【ランチ】
11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)

【テイクアウト】
10:00〜15:00
定休日
日曜日・祝日
※臨時休業等は公式Instagram要確認
駐車場
なし
※近隣にコインパーキングあり(徒歩2分)

Kiss PRESS編集部:藤木

PR

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を
新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる