街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

パリパリのクレープとカリッじゅわ〜のフィナンシェは絶品でした

焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ

4月にオープン告知記事を掲載させてもらった焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)。筆者も早く行きたくてうずうずしていましたが、ようやく食べに行くことができました!
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
場所は阪急「宝塚南口」の駅前。徒歩1分の所にあります。



焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
お店の前には広めのスペースがあり、店内のイートインスペースだけではなく、そこにもテーブルやベンチが設置されていました。奥に見えるお店の外観もすごくおしゃれで雰囲気のいいスペースです。

4月27日のオープン以来、連日大人気のようで、この日もテイクアウトやイートインのお客さんがひっきりなしに来ていました。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
フィナンシェは毎日11時と13時の2回、店内キッチンで焼き上げられ、クレープは注文を受けてから焼き上げてくれます。少し混雑気味だったこともあり、まずはフィナンシェを食べてみることに。店の外にある、ガラス越しにクレープを焼いているのが見える特等席でいただきました!
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
プレーンとショコラ、キャラメル、そして期間限定のフランボワーズとホットコーヒーを注文。コーヒーは苦楽園に本店のある人気のTAOCA COFFEEのスペシャリティコーヒーでした。宝塚でもTAOCA COFFEEが飲めるのは嬉しいですね。
プレーン 240円(税込)<br />
ショコラ、キャラメル、フランボワーズ 330円(税込)プレーン 240円(税込)
ショコラ、キャラメル、フランボワーズ 330円(税込)

まずはプレーンから一口。外はカリッとして中はふんわり。バターの豊潤な味が口全体に広がる感じで美味しい!甘すぎず食べやすいです。コーヒーとの相性も抜群で一気に幸せな気分に。これはクレープへの期待も高まります。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
筆者が外の席にいる間にも多くのお客さんが購入していましたが、どのお客さんもすごく良い笑顔だったのが印象的。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
クレープを注文しようと店内に入った時も、ちょうど小さな女の子が運ばれてきたクレープを見て「うわぁ〜」と歓声をあげていました。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
いよいよ注文です。甘い香りのする店内で目の前で焼いてくれるクレープを見ていると思わず顔がゆるんでしまいますよね。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
そして感動のご対面!今回注文したのは「キャラメリゼバナナホイップ」。薄めの生地は外側はパリパリで内側はモチッとしていて初めて体験する食感でした。白砂糖を使用していないという自家製のホイップクリームも甘すぎず軽い食感。キャラメリゼされたバナナとの相性が最高でした。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
クレープはボリュームがあり、結構大きめのサイズ。スイーツ系の他にも卵やハム、ツナを使用した”お食事系のクレープ"もあります。
焼き立てフィナンシェ&クレープ専門店 La fleur(ラ・フルール)実食レポ [画像]
実は筆者も購入して帰ったフィナンシェのギフトボックス。かなり可愛くて手土産にも喜ばれそうです。



素材にはかなりこだわって作られているというだけあって上品な味のフィナンシェとクレープは想像以上の美味しさでした。宝塚にまた1つ新しい人気スポットが誕生ですね!

詳細情報

Kiss PRESS編集部:藤村

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる