ダンシングドールズ デビュー

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

ダンシングドールズ デビュー

Dancing Dolls<ダンシング ドールズ>
は大阪出身の幼馴染み5人組で結成された、本格派ダンス・ボーカルユニット。
地元大阪城公園のストリートライブの聖地、通称“城天”でのストリートライブを出発点に活動を開始。
同時に、踊ることが大好きだった5人が行っていた、動画サイトへの“踊ってみた”動画の再生回数がなんと“1000万ビューを突破”しデビュー前からメディアにも多数露出。
メンバー作詞による等身大の表現と、振付も全て担当するMisakiによるダンス構成、セルフプロデュースされたパワフルなステージが魅力。
活動半年強となる2011年12月には、大阪アメ村で300人規模の初ワンマンライブを大成功させ、8月5日の城天ラストライブでは1000人を超える集客を記録した。
違う個性を持った5人の、息の合ったステージパフォーマンスは必見。

そんな彼女たちのデビューシングルの発売を記念して、下記日程・会場にてイベントを開催することが決定しました!!
下記、詳細をご確認の上、是非ご参加ください。

《デビューシングル発売記念イベント》
日程/9月12日(水)18:30~
会場/阪急西宮ガーデンズ
内容/ミニライブ + 未定

《デビューシングル発売記念イベント》
日程/2012年9月17日(月・祝)
時間/(1)13:00~ (2)16:00~
会場/阪急西宮ガーデンズ
内容/(1)ミニライブ + 未定 (2)ミニライブ + 未定

☆Kiss WEB単独取材公開!↓

写真

9月12日デビュー! 『Dancing Dolls<ダンシング ドールズ>』単独インタビュー!

関西出身の幼馴染み5人組で結成された、本格派ダンス・ボーカルユニット『Dancing Dolls<ダンシング ドールズ>』が9月12日にデビュー!!当日、西宮ガーデンズにてデビューシングル発売記念イベントを開催する彼女たちにKiss WEBが単独インタビュー! 「ダンドル」5人のそれぞれの心境などを語っていただきました!

まずアーティスト名の『Dancing Dolls』の由来を教えてください。

MII:私たち5人は小さい時からダンスを続けてきて、誰にも負けないダンスという気持ちも込めて“ダンシング”とつけました。“ドールズ”は人形なんですが、表情が一定で読み取れない分、いろんな人に私たちのいろんな表情を見ていただけたらという意味も込めてつけました。

9月12日デビュー目前ですが、今の心境は?

ASUKA:デビューに向けて今までダンスを頑張ってきたんですけど、スタート地点について、これから大変なことがいっぱいあると思うんですが、改めて頑張ろうと思いました。 MISAKI:3歳からダンスを習ってきて、デビューが夢だったので嬉しく思います。新たな夢が見えるスタート地点だと思うので、さらに向上できるように頑張っていきたいと思っています。 HONO:不安の裏側にはドキドキワクワクがいっぱいです。皆さんの前に立った時に、期待に答えられるように頑張りたいと思います。 MII:私たちにしかできないダンスや歌やライブパフォーマンスに磨きをかけて発信できたらなと思っています。 KYOKA:デビューを夢見ていたので、イベント出演や、こうして取材を受けていることが夢みているみたいです。

みなさんいつからダンスを習い始めているんでしょうか?

MISAKI:私やMIIは3歳からです。小学5、6年で、もうみんな知り合ってました。みんな本当に仲がよくって、スクールの中でグループを作ったというより、仲良し5人組だったのがチームになったという感じなんです。

では、自己紹介代わりにお一人ずつ、みなさんから人柄をお聞きしたいと思います。 まず、リーダーのMISAKIさんについては?

ASUKA:ダンスの振り付けもするので、しっかりしているんですけど、現場から離れて私生活では不思議な感じなんです(笑)。 MII:東京に居る間はみんなで共同生活しているんですけど、急に何も言わず出かけていくので、心配していたら、「散歩の途中に公園でラジオ体操してた」とか言い出したり、やっぱりちょっと不思議ですね(笑)。 KYOKA:でも個性バラバラの5人をまとめてくれるいいリーダーなんです。

そんなMISAKIさんは振り付け担当で今回のデビューシングルも付けられたとか。振り付けを考える上で、心がけていることは?

MISAKI:5人揃って見えることはもちろんですけど、5人の個性を一つの作品にいかに魅せるかということは気をつけていますし、お客さんが見て、一緒に踊れて楽しめるものを目指しています。 『タッチ-A.S.A.P.-』に関しては、ミュージックビデオを撮る前日まで、振り付けを考えていました。特にサビの部分は印象に残る振り付けを考えることが難しかったです。でも、女の子のヤキモキした気持ちをうまく表現できたかなと思っています。

MIIさんはどんな方でしょう?

KYOKA:聞いていても分かる通り、しっかりしてます。 HONO:ライブパフォーマンス的にはダンドルの一番まとめ役です。ボーカル面ではみんなにアドバイスをくれたりします。ライブの時の目力はスゴいと思います(笑)! MII:確かに、ミュージックビデオを見ていただいたら分かると思うんですが、一番だと思います(笑)。目を見開いて、お客さんとガッツリ目を合わしていくパフォーマンスは心がけています!

HONOさんはどんな方でしょうか?

ASUKA:黙っていると、メチャ可愛いくて大人しい感じですけど、喋ると普通の中3です(笑) KYOKA:喋り出すとゼスチャーが大きくて、大変です。 MII:言葉で喋り出すよりも気持ちが前にきて。 HONO:ゼスチャーに関しては自分でもこの…(と言いながら手が動く)分かっているんですけど、伝えようとするとこうなってしまうんです(一同笑)。

ASUKAさんはいかがでしょうか?

MISAKI:メンバー1チャキチャキしていて、早口です。パフォーマンスも私生活もパワフル! MII:元気っこって感じです。その性格がダンスにも現れていて、メンバー1ダンスが元気! ASUKA:背が一番小さいのですが、そう見られたくないので、大きく踊るように心がけています。

KYOKAさんはいかがですか?

MII:双子のASUKAと真逆な性格なんです。オットリしていてしかも天然が入っています。取材はちゃんと意見を言いますが、普段はメンバーからいじられてますね(笑)。キリンが好きというメルヘンなところもあります。 KYOKA:始めはそんないじられてると分からなくて(笑)そのへんが天然なんでしょうか(一同笑)。

そんな皆さんですが、動画投稿サイト1,000万回再生はスゴい記録ですね!動画作りは大変ではなかったですか?

ASUKA:みんな好きで始めたことなので、楽しく作っていました。 MII:撮影場所や衣装とかもみんなで相談するのも楽しかったです。地元大阪にちなんで、大阪城の石垣の前とかでも撮影したんです。 KYOKA:間違えるとやり直しするので、1回では撮れないですね。多い時は20回ぐらい踊ったりしました。

それでは、今回のデビューシングルについて。レコーディングはいかがでしたか?

MII:『タッチ-A.S.A.P.-』も『上海ダーリン』もヒット曲のサンプリングなんですが、『タッチ-A.S.A.P.-』では、サビの部分は原曲を意識して、アレンジはあまりしないで、まっすぐな感じで歌いました。他の部分ではDancing Dollsの色を出して表現できたと思っています。 HONO:『上海ダーリン』は「リア充」とか私たちの日頃使うような言葉を持ち寄って歌詞にしているんです。 MII:聴いていただいたら分かると思うんですが、バックで「フー!」とか「イェー!」とか盛り上がりの声が入ってます。それはみんなが喋っている時の笑いや声なので、そのあたりも聴いてもらえたら、楽しいレコーディングだったと感じでいただけるのではないでしょうか? MISAKI:『メロメロバッキュン』はレコーディングブースに入っている時も普通に振り付けしながら踊って歌いました!声で楽しい感じが分かっていただけるかもしれません。

ミュージックビデオの撮影はいかがでしたか?

ASUKA:何回も踊って大変でした!24時間踊り続けたような… HONO:大変だったのは、夏に撮ったんですが、白のパーカーにスキニー、帽子もかぶって撮影した時です! MII:雪んこちゃんみたいな格好です(笑)。 MISAKI:みんな暑いけど、汗を見せないよう踊るのが大変でした。 KYOKA:『上海ダーリン』は『上海ハニー』のミュージックビデオそっくりに出来ています。撮影のロケ地も全く同じだったので、「ここがあの場所だ!」と嬉しくなりました。 MII:見比べてみましたが、客観的に見てもスゴく似てる!と思いました。

12日と17日に西宮ガーデンズでのライブはどういったものになりそうですか?

MII:12日はデビューの日というだけあって、「これからやっていくぞ」という新たな決意も伝えられるようなライブにしたいです。大切な1日にしたいですね。

今後やってみたいことは?

ASUKA:みんなで大阪城ホール前でストリートライブをしていたので、やはり大阪城ホールでライブしてみたいです。 MISAKI:もちろん大阪城ホールですし、地方の方から応援メールをいただくので、いろんな地方にもツアーで行きたいです。 HONO:大阪城ホールももちろんですが、同世代の女の子が好きなアーティストと呼ばれるようになりたいです。 MII:今回はシングルですが、ゆくゆくはアルバムもできたらいいなと思います。Dancing Dolls全てがつまったようなパワフルなアルバムができればいいですね。 KYOKA:5人の夢は大阪城ホールです。あとはCMに出てみたいです!「ダンスの後、飲料水を爽やかに飲むよ♪」みたいなの5人でやりたいです(一同笑)。

最後にメッセージを

ASUKA:まだまだスタート地点で始まったばかりですが、頑張っていきますので、応援よろしくお願いします! MISAKI:デビューという夢が今回叶うので、次の夢に向けて頑張ります!応援よろしくお願いします。 HONO:まだまだ未熟な私たちですが、これからも応援よろしくお願いします! MII:デビューするからにはどんなアーティストさんにも負けないような5人になりたいと思いますので、ぜひぜひついてきてください! KYOKA:元気にパワフルに頑張っていきたいと思います!

詳細情報

タイトル
Dancing Dolls<ダンシング ドールズ>
デビューシングル発売記念イベント
9月12日(水)
時間/18:30~
会場/阪急西宮ガーデンズ
内容/ミニライブ + 未定
9月17日(月・祝)
時間/(1)13:00~ (2)16:00~
会場/阪急西宮ガーデンズ
内容/(1)ミニライブ + 未定 (2)ミニライブ + 未定
注意事項
※ミニライブ自体はフリーでご観覧いただけますが、多くの方が来られた際は、観覧規制をさせて頂く場合がございます。
※こちらのイベントに参加される際は、オフィシャルHP「全会場 共通注意事項」を必ずお読みの上、ご参加頂くようにお願い致します。
購入イベント参加方法
全国の拠店店舗もしくはイベント会場にて対象商品をご購入のお客様に「購入イベント参加券」を配布致します。
当日は、購入イベント参加券を持って会場へお越しください。
「購入イベント参加券」をお持ちでない場合は、特典イベントにはご参加頂けません。
購入イベント参加券は、購入イベントであれば別会場でもご使用頂けます。
購入イベント参加券にてご参加頂ける特典イベントは、下記「購入イベント参加券特典イベント内容」をご確認下さい。
対象商品
2012年9月12日(水)発売『タッチ-A.S.A.P.- / 上海ダーリン』
【初回生産限定盤 (SRCL-8100~1)】¥1,500(税込)
【通常盤(SRCL-8102)】¥1,200(税込)
お問い合わせ
(株)ソニー・ミュージック ディストリビューション大阪オフィス
TEL:06-4795-8500(平日10:00~18:00)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる