街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

毎日通いたい!母娘で営む手づくり料理とスイーツのカフェ

駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市

姫路市花田町に駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」が3月5日にオープン!行ってきたのでレポートします。
駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市 [画像]
場所は国道372号線沿い、ヤマダストアー花田店の西すぐのレンガ造りのお店です。同店は、長年お好み焼き屋さんを営んできたお母さまと、2人の娘さんの母娘で営む、モーニングとランチと手作りスイーツを楽しめるカフェですよ。



駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市 [画像]
駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市 [画像]
店内は2人掛け5席、4人掛けが2席。奥のスペースにはソファーもあって、広々ゆったりとしています。通路のスペースが広くとられているのでベビーカーも安心。ひとりで座れる子どもには、専用のかわいいテーブルも用意されていました。
駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市 [画像]
まずは気になるこちらの駄菓子コーナーをチェック!よっちゃんいかにキャベツ太郎、口に入れるとパチパチ弾けるキャンディーなど、昭和生まれの筆者には懐かしすぎる駄菓子が約80種類以上ずらり。また棚には鉄腕アトムやカメラ、貨物コンテナなどの眺めて楽しいレトロなおもちゃのコレクションも。
駄菓子屋カフェ「kyan cafe(キャンカフェ)」オープン 実食レポ 姫路市 [画像]
小さいころ大好きだった駄菓子たち。値段もあの頃のままなのがびっくりです。駄菓子だけの利用も可能だそうで、噂を聞いた近所の子どもたちが小銭を握りしめて買いに来るのだそう。お小遣いの範囲でやりくりして買う様子は、今も昔も変わらないみたいですね。
「ちょっぴり贅沢トーストセット」コーヒー450円+200円(税込)「ちょっぴり贅沢トーストセット」コーヒー450円+200円(税込)
さて今回は、モーニング、ランチ、カフェからそれぞれ人気メニューをピックアップしていきます。まずはモーニングの「ちょっぴり贅沢トーストセット」から。ドリンクにプラス200円で自家製アーモンドバターがたっぷり塗られたトーストと、野菜サラダにフルーツ、選べる卵料理がついています。ドリンク代だけでいただけるモーニングセットもありましたよ。同店で使われるパンは、「くりー夢」の北海道産の国産小麦を使った無添加のものを使用してるそう。ご飯派には、おにぎりやたまごかけご飯セットも用意されています。
神戸の古民家カフェ「はちみつ茶葉園」の蜂蜜紅茶神戸の古民家カフェ「はちみつ茶葉園」の蜂蜜紅茶
オーナーの娘さんは、実は兵庫県のおでかけサイトの元編集者でライター。数えきれないほどカフェを取材してきたライターが選ぶものって気になりませんか?同店では、ご自身も愛飲するこだわりのコーヒーや紅茶をセレクトしています。神戸の古民家カフェ「はちみつ茶葉園」の蜂蜜紅茶は、甘いのにカロリーゼロで、飲むと「はぁ~美味しい~幸せ~」な気分になれるのだとか。コーヒーは神戸のスペシャルティコーヒー&自家焙煎所「LANDMADE(ランドメイド)」のエチオピア産コーヒーを1杯ずつドリップで淹れています。食後には、姫路の老舗「播磨屋茶舗」の煎茶がサービスで出されますよ。
日替わり「kyanランチ」800円(税込)日替わり「kyanランチ」800円(税込)
ランチは日替わり2種類から選べる「kyanランチ」がオススメです。この日のメインはハンバーグで、アスパラ肉巻き、ほうれん草のソテー、野菜の炊き合わせの小鉢が並んでいました。家庭料理の得意なお母さまのサービス精神で、ついつい盛りだくさんになってしまうのだそう。これだけそろって800円という毎日通えるお値段なのもうれしいですよね。
肉汁たっぷり肉汁たっぷり
ハンバーグにお箸を入れると肉汁があふれだしてきました。豚肉を多めに入れることで甘みが増し、よりジューシーな食感が味わえるのだとか。日替わりメニューは他にも、唐揚げ、豚のしょうが焼き、ブリ大根、タラのムニエルなどがラインナップしています。他には、オムライスやナポリタン、カレー、お子様ランチ(500円)も用意されていますよ。
メロンかマンゴーから選べる「クリームソーダ」550円、<br />
チーズケーキ450円ドリンクセットで100円引き(すべて税込)メロンかマンゴーから選べる「クリームソーダ」550円、
チーズケーキ450円ドリンクセットで100円引き(すべて税込)

カフェメニューは、レトロ映えするクリームソーダ(メロン)とチーズケーキをチョイスしました。
「チーズケーキ」450円(税込)「チーズケーキ」450円(税込)
デザートもすべて手づくりで、チーズケーキは何度も試作した自信作。贅沢に生クリームを使うことで“濃厚でしっとり”な味わいを追求しています。
金平糖がちょこんとのっています金平糖がちょこんとのっています
よくみるとアイスの上にちょこんと金平糖がのってる~!駄菓子屋カフェならではですね。バニラビーンズたっぷりのアイスは、濃厚でクリーミーで美味しかったですよ。



デザートは他にも、トッピングが選べるワッフルやクロッフル、生ガトーショコラや、季節限定メニューもラインナップしています。

家庭的な雰囲気とおいしい料理、こだわりのドリンクに駄菓子と、刺さるポイントが盛りだくさんなカフェ。毎日通えるお値段と居心地の良さが筆者のお気に入りポイントです。

写真

詳細情報

オープン
2022年3月5日(土)オープン
場所
kyan cafe(キャンカフェ)
(姫路市花田町小川756-1)
GoogleMapで探す
営業時間
<3月中は時短営業>
9:00~14:30
モーニング 9:00~11:30
ランチ 11:00~14:30
カフェ 13:00~14:30
駄菓子 9:00~14:30

<4月から通常営業>
9:00~17:00
モーニング 9:00~11:30
ランチ 11:00~14:30
カフェ 13:00~16:30
駄菓子 9:00~17:00
定休日
不定休
※営業日は公式インスタグラムをチェック
駐車場
6台あり
TEL
079-280-4445

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる