街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

アカシアオルケスタのMV撮影にもお邪魔しました

バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました

バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区)は2月より施設の一部を閉鎖し、老朽化したプラネタリウムを大規模改修して多目的ドームシアター化、最先端の科学技術に触れることができる展示を導入するリニューアルが行われています。
写真はいずれもリニューアル前写真はいずれもリニューアル前
リニューアルに伴い、プラネタリウムは2月21日から6月30日まで、第2展示室及び本館新館連絡通路は2月1日~3月20日まで閉鎖されています。(期間は予定)


投映機「GSS-KOBE」投映機「GSS-KOBE」
2月20日に引退を迎える投映機「GSS-KOBE」に会いに、そしてプラネタリウムで星の解説をするスタッフさんにお話を聞きに取材に行っていきました。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
早速、投映者の杉山さんにインタビューさせていただきました!

―プラネタリウムの魅力とは?
どんなお天気でも、街明かりのない場所へ遠出しなくても、満天の星を見ることができるというのが魅力だと思います。 また、当館には5名の投映者がいるので、プラネタリウムの中で同じ日の同じ時間の星空を見上げていても、表現の仕方が変わるというのも面白いポイントですね。

―投映する方によって同じテーマでも内容が変わってくるんですか?
時期によってこの星と星座を紹介するというのは決めていますが、どう話すかなどは自由です。それぞれアプローチが違うので面白いですね。台本は作りますがそれをそのまま読むのではなく、お客様の雰囲気を見ながら臨機応変に話すようにしています。星の勉強はもちろんですが、神話の本などを読んで、本番でいろんな話を盛り込めるように頑張っています。

―投映する際に心がけていることはありますか?
この仕事を始めた頃に「座っている方の隣で一緒に星を見上げているように話すといいよ」と先輩に教えていただいて、それは今でも意識しています。“教えている”というより、“一緒に見る”という感覚に近いですね。

あとは、実際の星空を見上げてもらうきっかけになればいいなと思っているので、時間によって移り変わる星空の様子をリアルに再現できるように心がけています。僕自身もこの仕事を始めてからたくさん空を見るようになりました。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
―これまでにやりがいを感じた、嬉しかったエピソードを教えてください。
投映後に会場が明るくなってお客様が私の姿を見たときに「ここで話していたんですね!すごく楽しかったです」と感想を直接伝えていただける時が一番嬉しいです。

―プラネタリウムはリニューアルで7月には多目的ドームシアターとして新しく生まれ変わりますね。
投映される星空は、今よりもっとシャープに、星の色や、瞬きまでも再現できるようになります!実際の星空に近い空を再現できるのに加えて、8.2chサラウンドシステムやイベント空間を演出する照明が装備されるので、それらを活用して、僕たちもパワーアップして星空の魅力をさらに伝えたいと思っています。

これまでもプラネタリウムでのコンサートの企画を行っていましたが、リニューアル後は、プラネタリウムとコンサートの連携企画や,演劇等の文化芸術に関するイベント等も積極的に展開し、これまでのプラネタリウムの用途に限らない多目的ドームとしていろいろな使い方ができるようになると思います。今まで以上にたくさんの方々に来ていただけるようになるのかなと楽しみにしています。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
そしてなんとこの日は、関西を中心に活動するロックバンド「アカシアオルケスタ」が、このリニューアル前のプラネタリウムを舞台にMV撮影を実施。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
アカシアオルケスタの公式YouTubeでは、兵庫県の様々なところで撮影されたカバーソングのMVが公開されています。今回プラネタリウムで撮影されるのはSEKAI NO OWARIの「スターライトパレード」。せっかくなので少しお邪魔して、ボーカルの藤原岬さん、キーボードの西村広文さん、ドラムの北川慶祐さんにもお話を聞きました。

―兵庫県の様々なところでMVを撮影しようと思ったきっかけは?
【藤原】まず2020年4月からYouTubeを始めようと思っていたんですけど、1月にキングコング西野さんのYouTubeで「『えんとつ町のプペル』の主題歌を好きにカバーしてください」という企画があがっていたので、少し前倒しして1月からスタートしました。そして4月からMVを撮影してくださるカメラマンとチームになって本格稼働し、兵庫県でMVを撮影するようになったのは2020年夏頃から。コロナでライブができなくてもYouTubeを通してコミュニケーションを取ることができたり、新しい方にアプローチすることができたので良かったなと思っています。

―撮影場所、選曲は皆さんで決めているんですか?
【藤原】基本的には私がアカシアオルケスタでアレンジしたら面白いなというものを挙げて相談しています。撮影場所は兵庫県で好きな場所がたくさんあるのでそういったところからピックアップしているのと、動画でお店を紹介することで少しでもお店の応援になればいいなという気持ちで選んでます。コロナが落ち着いたらその場所を借りてライブをするのが夢です。

【北川】神戸北野にある「GLASS HOUSE」は写真で見ていて気になっていたので岬ちゃんに相談して交渉してもらいました。「ムーンライト伝説」など僕が岬ちゃんにリクエストして歌ってもらうという場合もありましたね。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
―場所を決めてから選曲?それとも選曲してからそれに合う場所を探すのでしょうか?
【藤原】全て場所を決めてから選曲ですね。例えば、一番最初にコラボさせていただいた姫路の「arappa+zappa(ハラッパ+ザッパ)」は、場所の可愛らしい雰囲気を見て小沢健二さんの「愛し愛されて生きるのさ」を選びました。神戸須磨のハンバーガー屋さん「グレイトフルズ」で撮った「異邦人」も思った以上にハマって、ファンの方々も実際にお店に行ってくれていました。

【北川】基本的に岬ちゃんの案に異論はないので、その曲をどうやって濃くしようかなということを考えています。どう見せるかという部分を話し合ったり、話し合わなくても通じ合ったり。

【藤原】話し合うことももちろんありますが、カバーソングに限らず音楽に関してはマインドが同じなので各々が考えていることもわかるし、向かうところもきっと同じ方向だろうなと。衣装も何も指定していなくても、当日「お揃いやん!」みたいなことも多々あります。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
―今回プラネタリウムで撮影しようとなった経緯は?
【藤原】SEKAI NO OWARIの「スターライトパレード」をいつかカバーしたいなと思っていて、どうせだったら星に関係にある場所がいいなと。プラネタリウムでの撮影はさすがに難しいかなと思っていたんですけど、私がDJをしているKiss FM KOBEにお願いして交渉していただきました(笑)。先ほども科学館のスタッフの方と話していたのですが、リニューアル後はライブなどもできる施設になるということで、ぜひまたライブもやらせてもらえたら嬉しいですね。

―最後に今後やりたい場所や曲があれば教えてください。
【3人】・・・(笑)
【北川】ん〜、沖縄に行って沖縄ソングを地元の方々と一緒にやりたい!BEGINの曲とか。バラードじゃなくて明るいポップな沖縄ソングとかいいですね。

【藤原】私は今やりたいと思っていたことは実現してもらっていて。実際に花火を打ち上げていただいたり、プラネタリウムも叶えてもらえたし…。あ!すごくベタなんですけど一昨年・去年と出来なかったので砂浜で夏ソングをやりたいです。
【北川】サザンとかTUBEね。
【藤原】そうそうそう!もう場所も浮かんでるんですよ。

【西村】僕は強いて言うなら北海道ですかね。大地!
【藤原】松山千春さん?
【西村】曲じゃなくてロケーションね。360度空!自然!みたいなところでポツンと3人いて、という画が撮りたいですね。撮影もそこそこに美味しいものを食べて…。
【北川】そっちが目的!(笑)
【西村】撮影で行ったからこそ体験できてることってあって。グレイトフルズも撮影がなければ行けてなかったかもしれないし、あのハンバーガーの味は一生知れなかったかもしれない。
【藤原】むっちゃくちゃおいしかったね!撮影も早々に終わらせて、テラス席にメンバーとカメラマン4人で並んで海を見ながら食べて、もう幸せでしかなかったですね。
【西村】あ、今“しあわれ”(幸せ)って言いましたね。これ、ちゃんと文字起こししといてくださいね!
【藤原】DJもしてんねんから、やめてよ!(笑)
【西村】(笑)今日も小学生ぶりにプラネタリウムに来れたので。このYouTubeの活動ではそういった良さがありますね。
バンドー神戸青少年科学館 リニューアル前に取材に行ってきました [画像]
筆者も久しぶりのプラネタリウム。やはりワクワクしますね。今回はいろんな話をお聞きすることができ、プラネタリウム、そして空を見上げて星空を見たくなりました。映像などを操作しながら解説するのは難しそう…と思っていたのですが、さらにはその台本通りに話すのではなく、投映者の方それぞれで違うということに驚きました。すごいですよね…。リニューアル後、いろんな楽しみ方ができる施設になるということでとても楽しみです!



そしてアカシアオルケスタのMV撮影にお邪魔させていただくという貴重な機会!こうやって撮影されているんだ…と裏側を少しだけ覗くことができてとても嬉しかったです。(DJとはまた違う姿の岬さん、とてもかっこよかったぁ…!)このMVは2月25日にYouTubeで公開されるそうなので、皆さんもぜひチェックしてみてください。

バンドー神戸青少年科学館のリニューアルの詳細はこちらの記事をご確認ください。

詳細情報

リニューアル
2022年7月(予定)
場所
バンドー神戸青少年科学館
(神戸市中央区港島中町7-7-6)
GoogleMapで探す
アカシアオルケスタ
公式YouTubeチャンネルはこちらから

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる