街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

ドライブで立ち寄りたい!映えも味も大満足のフラッペ

オープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」いちごシリーズ 加東市

加東市にあるオープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」の季節限定メニュー「いちごシリーズ」のフラッペとドリンクが人気です!特に季節ごとのフルーツを贅沢に使ったフォトジェニックなフラッペはインスタで話題。この目で見たくて取材させていただきました。
オープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」いちごシリーズ 加東市 [画像]
国道372号線沿い、幹線道路2本が交わる場所にあるコンテナハウスの同店。地元だけでなく遠方のドライバーが多く訪れています。「癒しの時間を過ごしてもらうこと」、「気軽に立ち寄れる場所であること」、「高品質な素材を使うこと」をコンセプトにフラッペや、スペシャルティコーヒー、専門店から取り寄せた紅茶などを提供しています。



オープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」いちごシリーズ 加東市 [画像]
早速どどーんと登場!看板メニューの「いちごシリーズ」を作っていただきました。インディゴブルーの壁をバックにパシャリ。オーナーさんによると一番映えるのがこの場所なんだとか。このボリューム感で三つ並ぶと圧巻ですよね。ひとつずつ紹介していきますよ~。
「贅沢白いちごっぺ」<br />
2,200円~2,790円(税込)※仕入れ値により異なる「贅沢白いちごっぺ」
2,200円~2,790円(税込)※仕入れ値により異なる

まずはこちらのモンスター級「贅沢白いちごっぺ」。高さ30センチくらいでしょうか。いちご味のフラッペに、白いちごと赤いちご、生クリームがこれでもかとトッピングされています。メニューには、「シェアしてどうぞ」と書かれていますが、1人で食べる人も多いのだとか。
オープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」いちごシリーズ 加東市 [画像]
この日の白いちごは、「淡雪」「ミルキーベリー」「天使のいちご」の3種類。同じ白いちごといえど、ほんのりピンク色だったり、真っ白だったり見た目に違いがあるようですね。味もそれぞれ特徴があって食べ比べる楽しさも。いちごフレーバーのフラッペは、溶けにくく滑らかなのがこだわり。フラッペといえば一般的にじゃりじゃりするイメージですが、同店のはまるでジェラートのような舌触りです。全体的に甘さ控えめだからか、ボリューム満点なのに最後まで美味しくいただけました。
「いちごっぺ」1,390円(税込)「いちごっぺ」1,390円(税込)
こちらは一番人気の「いちごっぺ」です。フラッペの上に赤いいちごがたっぷりのって、ハートのマシュマロ、シガレットがアクセントになっていますよ。いちごシリーズの赤いちごは、加東市の「大富農園」の朝採れを使用。オーナーさんイチオシの同農園のいちごは、酸味が少なくて、甘くて後味サッパリ。生クリームと一緒に食べてもキュンとせずにジューシーで甘くてとっても美味しかったですよ。
「いちごちゃん」1,090円(税込)「いちごちゃん」1,090円(税込)
ドリンク派は、こちらの「いちごちゃん」をどうぞ。たっぷり赤いちごと生クリームの下は、いちごミルクです。スウィーティないちごミルクに、甘酸っぱいいちごピューレが程よく効いて、大人だけでなく、子どもも喜びそうな味わい。プラス100円でタピオカ入りに変更もできますよ。
ハートのいちごにキュンハートのいちごにキュン
ハートにカットされたいちごやリボン付きのストローと可愛さは細部に宿っています。
オープンカフェ「HRN(エイチアールエヌ)」いちごシリーズ 加東市 [画像]
テイクアウトならこんな感じのケースに入れてくれます。お店の前のテラス席を利用してもオッケーですよ。いちごシリーズは6月中旬くらいまで提供予定です。※仕入れ次第で終了が早まる可能性あり。いちごのあとのフラッペやドリンクのフルーツは、季節ごとにメロン、マンゴー、モモ、シャインマスカットと変わっていきます。

写真

詳細情報

いちごシリーズ期間
提供中〜2022年6月中旬ごろまで
場所
HRN(エイチアールエヌ)
(加東市高岡615-1)
GoogleMapで探す
営業時間
火 11:30~16:00
水~金 10:00~16:00
土・日 10:00~16:30
定休日
月曜日、臨時休業あり
駐車場
あり
予約・お問い合わせ
080-4707-3997

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる