街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

播州織、暮らしの道具や雑貨、おいしいものを販売

播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン

播州織の産地・西脇市を拠点に唯一無二のものづくりをつづける「tamaki niime(たまきにいめ)」が、同じく西脇に新たな施設「tamaki niime shima」を2月23日にオープンします。
播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン [画像]
tamaki niimeは「イッテンモノ量産主義」を掲げ、独自のものづくりを世界に向けて発信しています。



西脇市というのどかで自然あふれる地域に拠点を構え、織り・編み・染色・縫製・洗い加工といったものづくりの工程から販売まで一貫して行い、原料となるオーガニックコットンの栽培や自分たちが食べる米や野菜の栽培も手がけています。
播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン [画像]
播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン [画像]
新施設では、播州織の産地がつくり出す生地をはじめ、暮らしの道具や雑貨、おいしいものを販売。「自分たちで使って、味わって、つくり手と話して使いつづけたい、つくりつづけてほしいもの」を取り扱うそう。
播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン [画像]
tamaki niime代表・玉木さんは「コロナ禍、産地は大きな打撃を受けました。tamaki niimeが播州織の産地・西脇を拠点にして12年、ここまでやってこられたのは、産地あってのこと。産地には、ほかにない技術がある、職人がいる。けれど、産地は往々にして、売ること、伝えることが苦手な面があります。もてる力と、足りないところ、お互いに補い合い、刺激し合えば、きっと大きな力になる。産地のつくり手と力を合わせてあらたなものづくりを生み出したい、広めていきたい。コロナ禍で2年を過ごし、そう思うようになりました」と想いを語っています。
播州織の産地・西脇市に新スポット「tamaki niime shima」がオープン [画像]

<記者のひとこと>
西脇市に新たなおしゃれスポットが誕生!“西脇を訪れる人、地元の人、使う人、つくる人”との出会いを通して、ものづくりについて、播州織について、西脇の魅力について知れるきっかけになりそうですね。

詳細情報

場所
tamaki niime shima
(西脇市嶋447-1)
GoogleMapで探す
※中国自動車道『滝野社IC』より西脇方面へ約15分
営業時間
10:00〜16:00
定休日
月・火曜日
TEL
0795-27-8227
※2月21日までは「tamaki niime Shop&Lab(0795-38-8113)」まで

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる