街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

香美町を愛する元・町職員が名産あんこを自ら手掛ける

美方大納言小豆を使ったカフェ「aoite azuki base」オープン 香美町

美方郡香美町の特産物“美方大納言小豆”を取り入れたカフェ「aoite.azuki.base」が1月16日にオープンしました。営業日は木〜土曜日。
美方大納言小豆を使ったカフェ「aoite azuki base」オープン 香美町 [画像]
香住区中心部から西へ、カニ民宿が建ち並ぶ道路沿いに店を構えます。店主は昨年3月まで町職員だった三浦 由紀子(みうら ゆきこ)さん。在職中農林水産課所属として関わっていたこともあり地域の伝統作物への思い入れは強く、現在は「美方大納言小豆」の栽培から提供まで取り組んでいるようです。


美方大納言小豆を使ったカフェ「aoite azuki base」オープン 香美町 [画像]
香住区内に畑を借り、自らの手で栽培、収獲した美方大納言小豆の「あんこ」をたっぷり使ったおはぎが同店の看板商品。ご飯部分にも地元産のお米を使用しています。
美方大納言小豆を使ったカフェ「aoite azuki base」オープン 香美町 [画像]
そのほか、あんバタートーストやあんバターコッペもそろい、姫路市野里の「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」から仕入れたこだわりのコーヒーとあわせて楽しむのがおすすめだそう。
美方大納言小豆を使ったカフェ「aoite azuki base」オープン 香美町 [画像]
同店は空き家となっていた建物を改装し、レンタルスペースとして提供していた施設をさらにリニューアル。
お店の前に設置されている自動販売機お店の前に設置されている自動販売機
また、同店の前に設置された自動販売機には、缶ジュースと並んで缶詰も販売。こちらは、コロナ渦で販路を失った県立香住高等学校海洋科学科の生徒が、実習で製造しているマグロやサバの缶詰の販売を行なっています。ほかにも、手作りマスコット「harumakiのキーホルダー」や変わったお菓子、「サトイモ」などの農産品など覗くだけでも楽しいラインナップとなっています。

詳細情報

店舗
aoite.azuki.base
(美方郡香住町香住区矢田944-1)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~17:30
営業日
木〜土曜日
TEL
090-1025-5125

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる