街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

118番の認知を広めるため、海上保安庁とコラボ

海上保安庁×淡路屋『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』発売

淡路屋(神戸市東灘区)の人気商品「ひっぱりだこ飯」が、海上保安庁とコラボして1月14日に『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』を発売します。兵庫県内7店舗をはじめ淡路屋各店で購入できます。
海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯(税込1,180円)海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯(税込1,180円)
毎年1月18日は「118番の日」です。今年、海上保安庁緊急通報用電話番号「118」の運用開始から20年以上「118番の日」制定から10年以上が経過しましたが、未だ世間の認知度が低く「間違い・無言・即断」といった非有効の通報件数が99%と非常に多いようです。


自己救命策3つの基本のオリジナルペイントを施しています自己救命策3つの基本のオリジナルペイントを施しています
より多くの人に「海上保安庁」118番について知ってもらい、正しい「118番」の使用に関して理解を深めてもらいたいと、今回コラボ商品が開発されました。
海上保安庁×淡路屋『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』発売 [画像]
「ひっぱりたこ飯」の壺が海をイメージし青色になり、巡視船せっつや自己救命策3つの基本のオリジナルペイントを施した特別仕様となっています。また、掛紙にも『海の「事件・事故」は 118番』の記載や巡視船が描かれているほか、蛸は海上保安庁の制帽を着用した凛々しい敬礼姿となっています。

<記者のひとこと>
「118」という数字を覚えてもらえるように、価格を“1,180円”に、バーコードの末尾を“0118”にするなど、細かいところまでこだわりが詰まっているようですよ。

詳細情報

発売日
2022年1月14日(金)
商品
海の「もしも」は 118番ひっぱりだこ飯
税込1,180円(10,000個限定販売)
販売店
淡路屋(兵庫県内は、新神戸店・神戸駅店・西明石店・三ノ宮駅弁市場店・神戸阪急店・神戸大丸店・西神中央店)
※店舗案内はこちら
問い合わせ
株式会社淡路屋
TEL 078-431-1682

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる