街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
神戸阪急「2022神戸ガレット・デ・ロワ」神戸市中央区

このイベントは終了しました。

KuRi、モンプリュ、AKITOなど神戸の有名店が登場

神戸阪急「2022神戸ガレット・デ・ロワ」神戸市中央区

神戸阪急(神戸市中央区)で1月14日から17日まで「2022神戸ガレット・デ・ロワ」が開催されます。入場無料。
ガレット・デ・ロワ(イメージ)ガレット・デ・ロワ(イメージ)
新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」は、切り分けて食べる時にお菓子に隠されている「フェーヴ」という小さな陶器の人形が当たった人はその日、王様・王妃様になって王冠をかぶり祝福され、幸福が1年間続くとされています。

同イベントは2021年1月に初開催され、好評につき2022年は「ガレット・デ・ロワ」だけでなく、リング型のブリオッシュ生地にドライフルーツや果物の砂糖漬け、粗い粒子の砂糖などをトッピングした「クーロンヌ・デ・ロワ」も販売。



期間中は、KuRi、AKITO、アグリコール、アンテノール、エトネ、モンプリュ、神戸ポートピアホテル、ドンクなど18店舗が出店し、ガレット・デ・ロワやクーロンヌ・デ・ロワを販売するほか、 思わず写真を撮りたくなるという大型ガレット・デ・ロワの展示も行われます。

また、「フェーブ」の展示・販売、「ガレットを食べてフェーブを当てよう!」(毎日15時)、 食べ比べができるイートインコーナーの設置、キッズデザイン展も行われます。さらに、若手パティシエ・ブーランジェを対象にした神戸ガレット・デ・ロワ コンテストも行われ、有名パティシエ・ブーランジェ15名が味覚と技術を総合的に審査して部門別に第1位から第3位を決定します。ガレット・デ・ロワは、クレームダマンドで構成されている一見シンプルなお菓子ですが、職人の技(スキル)と個性がハッキリと出るお菓子で、フランスの M.O.F.(フランス最優秀技術者)検定試験の課題にもなっているのだそう。

詳細情報

期間
2022年1月14日(金)〜17日(月)

※神戸ガレット・デ・ロワ コンテスト
公開審査 1月14日(金)10:00〜12:00頃
表彰式 1月14日(金)13:30〜14:00
時間
10:00~20:00
※最終日は17:00まで
場所
神戸阪急 本館9階催場
(神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号)
GoogleMapで探す
入場料
無料
主催
(一社)兵庫県洋菓子協会
兵庫県パン協同組合
(公財)神戸ファッション協会

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる