街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

恐竜の影にひそむ ちいさなモンスターの世界

丹波竜化石工房ちーたんの館 2021冬期特別展『パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜』丹波市

丹波竜化石工房ちーたんの館(丹波市)で12月11日より、2021冬期特別展『パレオ・ハペ展~太古の両生爬虫類たち~』が開催されています。2022年3月6日まで。
丹波竜化石工房ちーたんの館 2021冬期特別展『パレオ・ハペ展 〜太古の両生爬虫類たち〜』丹波市 [画像]
兵庫県丹波地域に広がる約1億1000万年前の地層からは、これまで新種のトカゲ類やカエル類化石が複数見つかっており、世界有数の両生爬虫類化石産地として知られています。



同展では、カエル類やトカゲ類の化石を研究する学問“パレオ・ハペ”をテーマに、恐竜たちの影にひそむ、ちいさなモンスターたちの世界を紹介します。また同展後半では、かつて中生代の地球で繰り広げられた、古代ワニの奇想天外な進化の過程を辿ります。パグ犬のようにつぶれた顔でベジタリアンな「シモスクス」、肉食恐竜をも襲う巨大な「デイノスクス」など、現在では考えられないような姿をしたワニの仲間たちを見ることができます。

ちーたんの館では、日本最大級の植物食恐竜「タンバティタニス・アミキティアエ(丹波竜)」の迫力ある原寸大レプリカをはじめ、世界最小の恐竜卵「ヒメウーリサス」のジオラマなどここでしか見られない展示と、恐竜について学べるセミナーやワークショップ(事前申し込みが必要)も開催されています。

〈記者のひとこと〉
恐竜フィギュアに色を塗ったり、丹波竜の骨格復元にチャレンジしたりと、ワークショップはいずれも本格的!
恐竜好きの子どもだけでなく、大人もワクワクしちゃいます。

写真

詳細情報

開催期間
2021年12月11日(土)〜2022年3月6日(日)
時間
10:00~16:00
※入館は15:30まで
場所
丹波竜化石工房ちーたんの館
(丹波市山南町谷川1110)
GoogleMapで探す
入館料
大人(高校生以上)210円、小中学生100円
休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ
丹波竜化石工房ちーたんの館
TEL 0795-77-1887

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる