映画『メインストリーム』

スターダムへの野心が狂気に変わる時、最悪の事件を引き起こすー

映画『メインストリーム』

フランシス・フォード・コッポラの孫で、ソフィア・コッポラの姪、映画の名門一家の新星ジア・コッポラ監督がYouTuberの狂乱を描いた衝撃作『メインストリーム』が10月8日より公開されます。
©︎2020 Eat Art, LLC All rights reserved.©︎2020 Eat Art, LLC All rights reserved.
溢れ出る刺激的な言葉で見るものを翻弄する青年・リンクを怪演したのは『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールド。その恋人役には、イーサン・ホークとユマ・サーマンを両親に持ち、ファッションアイコンとしても人気のマヤ・ホーク。匿名のネットユーザーが作り出す、気まぐれなメインストリームに君臨し、翻弄され、暴走する若者は、果たして時代のスターか?ペテン師か?それとも被害者なのか―?
映画『メインストリーム』 [画像]
<ストーリー>
夢と野心が交錯する街LA。20代のフランキー(マヤ・ホーク)は映像作品をYouTubeにアップしながら、さびれたコメディバーで生計を立てる日々に嫌気がさしていた。ある日、天才的な話術の持ち主・リンク(アンドリュー・ガーフィールド)と出会い、そのカリスマ性に魅了されたフランキーは、男友達で作家志望のジェイク(ナット・ウルフ)を巻き込んで、本格的に動画制作をスタートする。自らを「ノーワン・スペシャル(ただの一般人)」と名乗り、破天荒でシニカルなリンクの言動を追った動画は、かつてない再生数と「いいね」を記録。リンクは瞬く間に人気YouTuberとなり、3人はSNS界のスターダムを駆け上がってゆくが―。

詳細情報

公開日
2021年10月8日(金)
監督・脚本
ジア・コッポラ
出演
アンドリュー・ガーフィールド、マヤ・ホーク、ナット・ウルフ、ジョニー・ノックスヴィル
配給
ハピネットファントム・スタジオ
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
MOVIXあまがさき

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる