いちカツ入魂「カツサンド ONE」実食レポ 姫路市

思いっきりかぶりつくのが正解!厚さにこだわった柔らかポーク

いちカツ入魂「カツサンド ONE」実食レポ 姫路市

7月にオープンした「カツサンド ONE」に行ってきました!ボリューム満点で食欲そそるビジュアルをインスタで見て気になっていたお店です。
いちカツ入魂「カツサンド ONE」実食レポ 姫路市 [画像]
のれんとミニクーパーが目印のれんとミニクーパーが目印
場所は姫路市白浜町にあるボンマルシェ白浜店のほど近く。大きな「カツサンド」の文字とミニクーパーが目印のテイクアウト専門店です。のれんをくぐると、とても気さくなオーナーご夫婦が出迎えてくれました。
じっくり低温で2度揚げじっくり低温で2度揚げ
同店は“いちカツ入魂”のキャッチフレーズのとおり、メニューは「カツサンド」と「氷まで珈琲」の2つのみ。厚さにこだわったカツは、低温でじっくり2度揚げしています。アツアツを提供するため、揚げはじめるのはオーダーが入ってから!
特製野菜ソース特製野菜ソース
揚がったカツは自家製の特製野菜ソースにドボン。こちらの自家製ソースの野菜は、できるだけ無農薬のものを使用し、手間ひまかけて6時間も炊き込んでいます。
バターを引いて鉄板でトーストバターを引いて鉄板でトースト
鉄板にバターを引いてこんがり焼き上げるパンは、全体のバランスを考えてほんのり甘めのものをチョイスしています。実は現役寿司職人でもあるオーナーシェフ。オーストラリアに渡航してお寿司屋さんを開店する予定だったのですがコロナ禍で延期に。そこでもともと好きだったカツサンドを研究したところその魅力にハマったんだとか。
いちカツ入魂「カツサンド ONE」実食レポ 姫路市 [画像]
厚いカツとたっぷりの千切りキャベツに、旨味たっぷりの野菜ソースが絡みます。この断面たまりませんよね。さまざまな豚肉を試した結果、この厚さのカツサンドにあうのは、赤身が多くあっさりしたオージーポークだったのだそう。
「カツサンド」900円(税込)「カツサンド」900円(税込)
お肉がびっくりするほど柔らかくて、いろいろあふれ出しますが細かいことは気にせず大胆にかぶりつくのが正解です!粒マスタードがいいアクセントになっていました。日替わりサラダがついてくる他に、ご夫婦のサービス精神を感じる食後のおやつがうれしいですね。女性ならふたりでシェアしてちょうどいいかも。一度に食べられなくても、レンジで温めてから軽くトーストすると翌朝でも出来立ての美味しさが復活するそうですよ。
「氷まで珈琲」単品300円※カツサンドとセットで200円(税込)「氷まで珈琲」単品300円※カツサンドとセットで200円(税込)
カツサンドと合わせて注文したいのが「氷まで珈琲」です。サイズはメガサイズの一択!単品で300円、カツサンドとセットなら200円とリーズナブルなのがありがたい。すっきりとした味わいの水出しコーヒーでカツサンドとの相性も◎
溶けても美味しいまま溶けても美味しいまま
しかも名前の通り、氷は濃いめに抽出したコーヒーなので溶けても味が薄くならないのです。半分くらいまで飲んだあと、おうちで牛乳を注ぎカフェオレとして2度楽しむのがオススメです。最近はコーヒーだけテイクアウトする人も増えてきているそう。ご夫婦の明るい人柄でおなかも心もホクホクになる同店にぜひ立ち寄ってみてくださいね。
包み隠さないお休みの理由が面白い。同店インスタグラムから転用包み隠さないお休みの理由が面白い。同店インスタグラムから転用

写真

詳細情報

場所
カツサンド ONE
(姫路市白浜町丙628-3) 
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~19:00
※売り切れ次第終了
定休日
なし
※不定休あり
駐車場
あり
予約・お問い合わせ
080-7040-8506

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる