『まるごと赤穂城博』&企画展「赤穂城の歴史と特徴」赤穂市

忠臣蔵でおなじみの赤穂城跡 記念入城証の無料配布など

『まるごと赤穂城博』&企画展「赤穂城の歴史と特徴」赤穂市

10月2日から12月12日のうち土日祝日と、12月14日、赤穂市市制施行70周年、赤穂城跡国史跡指定50年、築城360年を記念した『まるごと赤穂城博』が行われます。
『まるごと赤穂城博』&企画展「赤穂城の歴史と特徴」赤穂市 [画像]
播磨赤穂藩の初代浅野家藩主・浅野長直の指示によって慶安元(1648)年から13年の歳月をかけて築かれた赤穂城は、本丸と二之丸は輪郭式、二之丸と三之丸の関係は梯郭式になっており、近世城郭史上非常に珍しいとされる変形輪郭式の海岸平城。平成14(2002)年には本丸庭園と二之丸庭園が国の名勝に指定され、文化財の修復・復元に加え、都市公園としての整備も進むなど、現在では同市のシンボルとなる城跡として広く知られています。

今回のイベントは、その赤穂城跡国史跡指定50年と築城360年に加えて、赤穂市市制施行70周年を記念して企画されました。9月1日からは二之丸庭園の公開範囲を拡大して花見広場から二之丸庭園の通り抜けができるようになったほか、記念入城証の無料配布(限定3000枚、なくなり次第終了)も実施。本丸櫓門内階上内部では企画展「赤穂城の歴史と特徴」も行われており、令和2年度に制作した赤穂城跡のプロモーション映像などを楽しむことができます。

なお同イベントは、新型コロナウィルス感染症拡大による緊急事態宣言発令のため当初の予定より開始日を延期して行われます。そのほか、詳細は公式サイトにて案内されていますので、来場の際には確認するのがおすすめですよ。

詳細情報

開催日
2021年10月2日(土)~12月12日(日)のうち土日祝日と、12月14日(火)
時間
10:00~16:00
場所
赤穂城跡
(赤穂市上仮屋2)
GoogleMapで探す
料金
無料
問い合わせ
赤穂市教育委員会文化財課文化財係
TEL 0791-43-6962

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる