兵庫五国を楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
Auberge フレンチの森『Grand Baobab(グランド・バオバブ)』オープン 淡路市

3棟目のレストランは「香り」をテーマに展開するフレンチ

Auberge フレンチの森『Grand Baobab(グランド・バオバブ)』オープン 淡路市

今年5月に誕生した、淡路島の厳選された旬の食材を使った極上のフランス料理と非日常の宿泊体験を提供する滞在型フランス料理レストラン「Auberge(オーベルジュ)フレンチの森」。同施設の3棟目のレストランとして、9月18日に『Grand Baobab(グランド・バオバブ)』がオープンしました。「香り」をテーマに素材の魅力を引き出したカジュアルフレンチが味わえます。
Auberge フレンチの森『Grand Baobab(グランド・バオバブ)』オープン 淡路市 [画像]
『Grand Baobab』では、食材の持つ本来の香りを引き立てた料理や、島内に自生する植物の木材や葉を使った燻製や炙り料理など、食材が馥郁 (ふくいく)と香るカジュアルフレンチを提供。自社農場で採れた野菜や淡路牛など、季節やその日の天気に応じてシェフが選んだ旬の地元食材を使用し、毎日内容が異なるスペシャルコースが堪能できます。
Auberge フレンチの森『Grand Baobab(グランド・バオバブ)』オープン 淡路市 [画像]
また、店内にはグランドピアノを設置し、音楽家による生演奏を楽しみながら、眼下に広がる淡路島の雄大な自然を眺めながら優雅なひとときが過ごせます。
宿泊施設には、爽やかな香りに癒されるヒノキ風呂を設置宿泊施設には、爽やかな香りに癒されるヒノキ風呂を設置
「Aubergeフレンチの森」は、兵庫県淡路島北部の雄大な自然が広がる山の上に位置するレストランと宿泊施設が一体となった滞在型レストラン(オーベルジュ)です。「Grand Baobab(グランド・バオバブ)」のほか、「La Rose(ラ・ローズ)」「Prince Etoile(プランス・エトワール)」の3棟からなり、新進気鋭の3人のシェフが、棟ごとに異なるテーマで淡路島の旬の食材が持つ魅力を引き出した本格フランス料理を提供しています。
Auberge フレンチの森 シンボルツリー「林檎の木」Auberge フレンチの森 シンボルツリー「林檎の木」
同施設にある林檎の木は、長野県より移植されたものです。オープンを記念し、3棟全てで林檎にちなんだ「ノンアルコールシードル」を9月18日から9月30日の期間、1人につき1杯を無料でプレゼント!

【Grand Baobab 田篭 彬(たごもり あきら)シェフ】
1984年生まれ。福岡県出身。調理専門学校卒業後、全国にレストランを展開する株式会社ひらまつに入社。パリ・東京・京都等の各地のレストラン「ひらまつ」にて研鑽を積む。料理に使う食材の選定のため、自ら生産者のもとへ足を運び、食材の理解を深め、その土地の文化や伝統にも触れることで、料理のインスピレーションを高め、五感で楽しむフランス料理を生み出している。

写真

詳細情報

店舗
Aubergeフレンチの森 Grand Baobab(グランド・バオバブ)
(淡路市楠本字場中2593-8)
GoogleMapで探す
営業時間
ランチ11:30~15:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~21:30(L.O.19:00)
定休日
水曜日
内容
ランチ オープン記念コース 4,800円(税込)
ディナー オープン記念コース 7,800円(税込)等

※オープン記念コースの提供は9月末まで
※その日に採れた旬の食材を使用するため、コース内容は毎日変更します(アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザートに食後のお飲み物・小菓子の全6皿のコース)
※WEB予約はこちらから
TEL
0799-70-9063

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる