日本玩具博物館 特別展『世界のクリスマス~北欧のクリスマス飾りを中心に~』姫路市

アナ雪にも登場!?北欧の祝祭“ユール”を紹介

日本玩具博物館 特別展『世界のクリスマス~北欧のクリスマス飾りを中心に~』姫路市

日本の郷土玩具や世界160ヶ国の玩具など、9万点を超えるコレクションを所蔵する日本玩具博物館(姫路市)で11月6日、冬の特別展『世界のクリスマス~北欧のクリスマス飾りを中心に~』が始まります。2021年1月23日までの開催なので、密を避け、ゆったりと鑑賞することができそうですね。
日本玩具博物館 特別展『世界のクリスマス~北欧のクリスマス飾りを中心に~』姫路市 [画像]
多彩なコレクションで知られる同館には世界のクリスマス玩具も収蔵されており、毎年恒例の同展では各国のクリスマス風景を描き、玩具や人形文化の母体ともなった冬の祝祭の意味を見ることができます。今年のテーマは北欧。収穫を感謝し、太陽の復活を願う冬至の祭礼とキリスト降誕祭が融合した北欧(フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・デンマークとバルト三国)のクリスマス“ユール(Jul)”といえば、人気作『アナと雪の女王』の短編アニメーションに登場した行事でもあり、ピンと来る方も多いかもしれませんね。

会場では、光を美しく暖かく見せるキャンドルスタンド、“ニッセ”や“トムテ”といった名称で呼ばれる小さな妖精たちを題材にした人形やオーナメント、幾何学的立体の組み合わせ方がモダンな麦わら細工のモビール“ヒンメリ”など、伝統的な北欧のクリスマス風景を紹介。また、「中欧」「東欧」「南欧」のクリスマス飾りを合わせて展示され、本場ヨーロッパの多様なクリスマスの祝い方を体感することができます。

期間中は、クリスマス絵本の朗読会や、ワークショップなども予定されており、詳細は随時公式サイトにて案内されるとのこと。来場の際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

写真

詳細情報

開催期間
2021年11月6日(土)~2022年1月23日(日)
時間
10:00~17:00
場所
日本玩具博物館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
休館日
水曜日(ただし祝日は開館)、年末年始(12月28日~1月3日)
入館料
大人600円、高大生400円、小人(4歳以上)200円
TEL
079-232-4388

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる