兵庫五国を楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
コーヒーとお酒と焼き菓子と「COQ」オープン 神戸市中央区

こだわりの焼き菓子に出会えるスタイリッシュなカフェ

コーヒーとお酒と焼き菓子と「COQ」オープン 神戸市中央区

JR・阪神元町駅から北へ徒歩3分のビルの1階に、8月10日にオープンしたカフェ「COQ(コキュー)」。通りがかりに思わず足を止めてしまうスタイリッシュなカフェを訪れました。
コーヒーとお酒と焼き菓子と「COQ」オープン 神戸市中央区 [画像]
ガラス張りの明るい店内は、手前にカウンター5席、奥に4席とこぢんまりとしたスペースながら、グレーの壁で統一された落ち着いた空間。緊急事態宣言中はアルコールの提供を行っていませんが、通常は六甲ビールやワインが楽しめるBARとしての利用もできます(六甲ビール「SAISON」のテイクアウトは現在も行っています)。
(左)「プラナチャイ(ICE)」600円、(右)「ガトー オ ショコラ」560円(左)「プラナチャイ(ICE)」600円、(右)「ガトー オ ショコラ」560円
「菓子製造技能士」の資格を持つ店長が作るスイーツは、どれも素材と味にこだわったシンプルな焼き菓子。カカオ58%のフランス産チョコレートを使用した「ガトー オ ショコラ」は、一口食べるとカカオの香りが口いっぱいに広がる、すっきりとした甘さの大人の味わい。しっとり濃厚なテイストが好きな人には、ぜひ試してほしい一品です。
(左)「タルト オランジェ」580円、(右)「ラテ(HOT)」560円(左)「タルト オランジェ」580円、(右)「ラテ(HOT)」560円
オレンジを皮ごと生地と一緒に焼き上げた「タルト オランジェ」は、オレンジの酸味とピールのほんのりとした苦みがアクセントのサクサクタルト。フルーティーなオレンジと、ダマンド(アーモンドクリーム)、カスタードクリーム、オレンジピューレを合わせたクリームの優しい味わいは、コーヒーだけでなくワインなどお酒のお伴もできそうな美味しさです。
「サブレ オ バニーユ ラム」300円「サブレ オ バニーユ ラム」300円
ほかに、バニラ、ラム酒、バターの上品なハーモニーが楽しめる「サブレ オ バニーユ ラム」やキッシュ、季節のタルトも。9月末には、秋にぴったりの洋梨とキャラメルのタルトが登場するそう。こちらも期待できそうです!
コーヒーとお酒と焼き菓子と「COQ」オープン 神戸市中央区 [画像]
コーヒーは、自家焙煎コーヒー専門店「TAOCA COFFEE」の豆を使用。ラテアートの世界大会でも使われる本格マシンで、その日の気温や豆の状態を見極めながら淹れるこだわりの一杯が味わえます。また、セイロンティーにオーストラリア産オーガニック蜂蜜を絡めた「プラナチャイ」は、ジンジャーやシナモンなどのスパイスが香る本格チャイ。いつものチャイとは一味違ったスパイシーな香りが楽しめます。
カフェ2階の美容室「COQ Lui 2nd Story」カフェ2階の美容室「COQ Lui 2nd Story」
2階はヘッドスパもできる美容室になっているので、サロンの前後にゆっくり1杯…なんて使い方も。ラテに使用するミルクを植物性のオーツミルクに変更できるなど、美容にこだわったメニューもあり、体の内側からも外側からもキレイになれそうですね。
コーヒーとお酒と焼き菓子と「COQ」オープン 神戸市中央区 [画像]
ドリンクと焼き菓子はテイクアウトもOK。持ち帰って自宅やオフィスでゆっくり味わうこともできますが、食べ歩きしやすい形にカットされてるので、街中でも気軽に楽しめます。素材こだわった飾らないシンプルな美味しさを、スタイリッシュに味わってみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

店舗
COQ(コキュー)
(神戸市中央区下山手通4-7-11 1F)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~19:00 
定休日
月曜

Kiss PRESS編集部:加古

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる