阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」開通100周年 ヘッドマークを掲出&グッズ販売

西宮北口駅、宝塚駅には記念写真パネルも展示

阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」開通100周年 ヘッドマークを掲出&グッズ販売

阪急神戸線の支線の一つである今津線の西宮北口~宝塚駅間は、1921年9月2日に「西宝(さいほう)線」として開通してから、今年で100周年を迎えます。西宝線は、1926年に西宮北口~今津駅間の営業を開始した際に、今津~宝塚駅間を「今津線」に改称されました。
阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」開通100周年 ヘッドマークを掲出&グッズ販売 [画像]
開通100周年を記念し、9月2日より西宮北口~宝塚駅間で運行する一部の列車に記念ヘッドマークを掲出するほか、記念グッズの販売を実施。また、西宮北口駅と宝塚駅では100年の歴史を振り返る記念写真パネルが展示されます。
阪急今津線「西宮北口~宝塚駅間」開通100周年 ヘッドマークを掲出&グッズ販売 [画像]
販売されるグッズは、アクリル2連キーホルダー(2種類)、ヘッドマークデザイン缶バッジセット、ヘッドマークデザインキーホルダー 、ヘッドマークデザインミニチュアマグネットセットの4種類。「HANKYU DENSHA SHOP、鉄道甲子園オンラインショップにて購入できます。数量限定。

詳細情報

期間
記念ヘッドマークの掲出
2021年9月2日(木)~12月2日(木)
今津線(西宮北口~宝塚駅間、2編成

記念写真パネルの掲出
2021年9月2日(木)~10月31日(日)
西宮北口駅、宝塚駅にて

記念グッズの販売
2021年9月2日(木)10:00〜
HANKYU DENSHA SHOP
鉄道甲子園オンラインショップ

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる