兵庫五国を楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
映画『Summer of 85』

運命の出会いと永遠の別れ、狂おしくも切ない初恋に溺れたあの夏

映画『Summer of 85』

フランソワ・オゾン、映画製作の原点となった小説を映画化。少年たちの刹那の恋に魂が震えるピュア・ラブストーリー『Summer of 85』が8月20日より公開されます。
© 2020-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-France 2 CINÉMA–PLAYTIME PRODUCTION-SCOPE PICTURES© 2020-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-France 2 CINÉMA–PLAYTIME PRODUCTION-SCOPE PICTURES
色鮮やかでノスタルジックな映像美と、80年代ヒットソングの数々で彩られた、少年たちの美しくも儚い夏のひと時。狂おしいほどに互いを想う彼らの姿を、思春期の初恋の形として描き出した本作は、世界の名だたる映画祭で高い評価を獲得しています。
映画『Summer of 85』 [画像]
<ストーリー>
セーリングを楽しもうとヨットで一人沖に出た16歳のアレックス(フェリックス・ルフェーヴル)。突然の嵐に見舞われ転覆した彼を救助したのは、18歳のダヴィド(バンジャマン・ヴォワザン)。二人は急速に惹かれ合い、友情を超えやがて恋愛感情で結ばれる。アレックスにとってはこれが初めての恋だった。互いに深く想い合う中、ダヴィドの提案で「どちらかが先に死んだら、残された方はその墓の上で踊る」という誓いを立てる二人。しかし、ダヴィドの不慮の事故によって恋焦がれた日々は突如終わりを迎える。悲しみと絶望に暮れ、生きる希望を失ったアレックスを突き動かしたのは、ダヴィドとあの夜に交わした誓いだった─。

詳細情報

公開日
2021年8月20日(金)[PG12]
監督・脚本
フランソワ・オゾン
出演
フェリックス・ルフェーヴル、バンジャマン・ヴォワザン、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、メルヴィル・プポー
配給
フラッグ、クロックワークス
劇場(兵庫)
神戸国際松竹

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる