淡路島に滞在型レストラン Auberge フレンチの森『La Rose』オープン

極上のフランス料理と非日常の宿泊体験ができるオーベルジュ

淡路島に滞在型レストラン Auberge フレンチの森『La Rose』オープン

淡路ICから車で5分ほどの場所に、極上のフランス料理と非日常の宿泊体験ができるオーベルジュ『Auberge フレンチの森』が誕生。7月21日にその1棟目となる『La Rose(ラ・ローズ)』がオープンしています。
淡路島の豊かな自然を一望できる、ヒノキの香りが溢れる温かな部屋淡路島の豊かな自然を一望できる、ヒノキの香りが溢れる温かな部屋
『Aubergeフレンチの森』は、兵庫県淡路島北部の雄大な自然が広がる山の上に位置するレストランと宿泊施設が一体となった3棟の滞在型レストラン(オーベルジュ)。新進気鋭の3人のシェフが、棟ごとに異なるテーマで淡路島の旬の食材による本格フランス料理を提供してくれます。ヒノキ風呂も設置された宿泊施設では、淡路島の自然と一体になる優雅な宿泊を体験できるそう。客室の写真を見るだけでも、中世ヨーロッパの貴族のお部屋のようでわくわくしてしまいますね。
淡路島の厳選された旬の食材を活かした極上のフランス料理をフルコースで提供淡路島の厳選された旬の食材を活かした極上のフランス料理をフルコースで提供
1棟目のオーベルジュ『La Rose』では、フランス3つ星レストランで研鑽を積んだ村上遼太郎シェフによる創作フランス料理がいただけます。“和”と“フレンチ”をテーマに「淡路和牛のロティ 山菜添え」や「明石鯛のヴァプール 淡路島産トマトのソース」など、淡路島の食材にこだわった食事が楽しめますよ。
朝食もレストランにて提供朝食もレストランにて提供
宿泊は、レストランでの夕食と朝食が付いて1泊3万5000円から。レストランは宿泊なしでの利用も可となっています。

写真

詳細情報

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる