兵庫五国を楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市

昨年完売の冬でもサラダで食べられる淡路島産玉ねぎ

淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市

淡路島の玄関口、旬の食材を味わえるレストランや、特産品のショッピングを楽しめる「淡路ハイウェイオアシス」では、昨年大好評を博した淡路島玉葱サラダ専用『生一番』の発売を再開します。「新玉」と同様に、スライスしてそのまま生で食べることができますよ。
収穫時期:6月(冷蔵保存で12月頃まで出荷可能)収穫時期:6月(冷蔵保存で12月頃まで出荷可能)
淡路島の玉ねぎは肉厚で柔らかく、甘いのが特徴ですが、スライスして生で食べられるのは春収獲の「新玉」と呼ばれる早生(わせ)の玉ねぎです。夏以降に収穫される中生(なかて)や晩生(おくて)の玉ねぎは長期保存に向き、辛みが強く、加熱することが前提の玉ねぎであるため、あまり生食向きではありません。長期保存ができ、夏~冬でも「生」で食べられる玉ねぎがあったら‥そんな夢のような玉ねぎが「生一番」となります。
淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市 [画像]
「生一番」は、10年ほど前に淡路島の農家で生産が流行した玉ねぎの品種です。夏以降も長期保存ができ、みずみずしく、辛みが少なく生食向き。収穫量も多く、良いこと尽くめの玉ねぎかと思われましたが、実際に栽培してみると肥料のバランスが難しく、病気にもかかりやすいことが分かりました。そんななか、南あわじ市の「原田青果」では、「中嶋農法」の導入など10年以上研究を重ねて、販売可能な安定した品質を獲得することに成功しています。
淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市 [画像]
「中嶋農法」とは“ミネラルバランス”に着目して開発された生科研独自の農法です。毎年、土の状態を精密に分析し、「土壌にどんなミネラルが足りていないのか」「何が過剰なのか」を科学的に把握し、肥料やミネラルの過不足を調整しています。
淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市 [画像]
スライスした「生一番」をクッキングペーパーなどに並べ、1~2時間空気にさらしてから食べると「生」で美味しく楽しめます。トマトとともに玉ねぎドレッシングをかけて、ひじきと玉ねぎスライスを合えて健康サラダに。「生」だからこそ味わえる玉ねぎの旨みを堪能してください。
淡路ハイウェイオアシスでサラダ専用玉ねぎ「生一番」 発売再開 淡路市 [画像]
購入後「生一番」は風通しの良い冷暗所に保存し、2週間を目途に食べてくださいね。冷蔵庫で保存すると鮮度を保つことができます。暑い日に食べたい、さっぱりとしたサラダに大活躍しそうですね!

詳細情報

場所
淡路ハイウェイオアシス
(淡路市岩屋大林2674-3)
GoogleMapで探す
TEL
0799-72-0220

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる