映画『17歳の瞳に映る世界』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『17歳の瞳に映る世界』

自分で選ぶ未来のために

17歳の少女たちが向き合う世界を鮮やかに活写した物語『17歳の瞳に映る世界』が7月16日より公開されます。兵庫では、TOHOシネマズ西宮OSと、シネ・リーブル神戸(7月23日〜)にて上映されます。
ⓒ2020 FOCUS FEATURES, LLC. All Rights Reserved.ⓒ2020 FOCUS FEATURES, LLC. All Rights Reserved.
少女ふたりの数日間を描いたロードムービーというミニマムな作りながら、どの国にも通じる、思春期の感情と、普遍的な問題をあぶり出し、ベルリン国際映画祭銀熊賞、サンダンス映画祭2020ネオリアリズム賞を獲得するなど世界中の映画賞を席巻。
映画『17歳の瞳に映る世界』 [画像]
<ストーリー>
ペンシルベニア州に住むオータム(シドニー・フラニガン)は、愛想がなく、友達も少ない17歳の高校生。ある日、オータムは予期せず妊娠していたことを知る。ペンシルベニア州では未成年者は両親の同意がなければ中絶手術を受けることができない。同じスーパーでアルバイトをしている、いとこであり唯一の親友スカイラー(タリア・ライダー)は、オータムの異変に気づき、ふたりで事態を解決するため、ニューヨークへ向かう…。

詳細情報

公開日
2021年7月16日(金)
脚本・監督
エリザ・ヒットマン 
出演
シドニー・フラニガン、タリア・ライダー、セオドア・ペレリン、シャロン・ヴァン・エッテン、ライアン・エッゴールド
配給
ビターズ・エンド、パルコ
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸(7月23日〜)
TOHOシネマズ西宮OS

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる