阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ

駅チカでアジアン気分!こだわりの点心やラム肉が食べられる

阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ

阪急「神戸三宮駅」の西口を降りてすぐ、高架下の北側に7月8日にオープンした「新的亞州 PAPEPO」にランチを食べに行ってきましたよ。こちらは海外気分満載の店内で、こだわりの点心やラム肉料理が味わえるお店です。
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
まず入口や店内はこんな雰囲気、原色のネオン管やポップな文字がちょっとレトロなアジアン気分にさせてくれます。現在展開されているランチは3種類で、いずれも「オススメ飲茶」やデザート付き。メイン料理を辣子(ラーズー)麺やチキンフォー、台湾焼きそばやパッタイなどから選べるAセットと、酢豚や麻婆豆腐、エビチリなどのメイン料理2品にご飯かお粥が選べるBセット、数量限定のラムロースト丼のCセットがラインナップ。この日は数量限定に惹かれて名物だというCのラムロースト丼をオーダーしましたよ。注文はテーブルに置いてあるタブレットからできました。
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
この日のオススメ飲茶はこちらの4種でした。自家製の「papepo 小籠包」は見るからに肉汁たっぷり、口に入れるとジューシーな旨味があふれます。海老餃子もぷりっぷりの食感でおいしかったですよ。
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
阪急神戸三宮駅前にオープンした「新的亞州 PAPEPO」へ [画像]
ラムロースト丼はたっぷりのラム肉に白ネギとパクチーをご飯の上に乗せ、2種のソースがかけられています。レアに仕上げられたラム肉は柔らかく、ソースと絡めるとご飯が進みます。上に乗った卵黄を混ぜればさらに濃厚な味を楽しめました。他にも一品料理で揚げ物やアジアン串焼、オリジナルのクラフトボトルカクテルなども揃っていましたよ。駅前で気軽にアジア旅行気分を味わってみては。

詳細情報

店名
新的亞州 PAPEPO (パペポ)
場所
神戸市中央区北長狭通1-1-3
GoogleMapで探す
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 15:00~24:00(L.O.23:00)

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる