【第五弾】ジュンク堂書店 三宮店による「今週のおすすめ3冊」

読むと思わずお腹がすく本…今度の外食はどこに行く?

【第五弾】ジュンク堂書店 三宮店による「今週のおすすめ3冊」

ジュンク堂書店 三宮店(神戸市中央区)のスタッフが選ぶ「今週のおすすめ3冊」の第五弾!今週のテーマは「読むと思わずお腹がすく本」です。美味しそうな料理の数々にお腹がすくこと間違いなし!コロナ禍でなかなか外食の機会が減っていますが、今度はどんな美味しいものを食べに行こうか…と夢を膨らませながら読んでみてはいかがでしょうか?
日本外食全史  出版社:亜紀書房 3,080円(税込)日本外食全史 出版社:亜紀書房 3,080円(税込)
●日本外食全史 著者:阿古真理

神戸出身の阿古真理さんによる日本の外食史の決定版!江戸の昔から、日本人の胃袋と心を満たし、人と人のつながりを生み出してきた外食。高級フレンチ、寿司、天ぷらからファミレス、カレー、ラーメン、アジア飯まで、あらゆるジャンルの誕生や流行の変遷が紹介されています。ためになりつつ、お腹がすきます!詳細はこちら
Neverland Diner 二度と行けないあの店で<br />
出版社:ケンエレブックス 3,630円(税込)Neverland Diner 二度と行けないあの店で
出版社:ケンエレブックス 3,630円(税込)

●Neverland Diner 二度と行けないあの店で
 著者:都築 響一 (編)

子どもの頃、親に連れられて行ったレストラン、デートで行った喫茶店、仲間と入り浸った居酒屋…。思い出の飲食店や味の記憶が誰にも必ず一つはあると思います。人気芸人からアイドル、作家、ミュージシャンなど各界の著名人総勢100人が、それぞれの「二度と行けないあの店の思い出」を紹介。切なくて、お腹がすきます。詳細はこちら
ファッションフード、あります。 はやりの食べ物クロニクル<br />
出版社:ちくま書房 1,100円(税込)ファッションフード、あります。 はやりの食べ物クロニクル
出版社:ちくま書房 1,100円(税込)

●ファッションフード、あります。 はやりの食べ物クロニクル
 著者:畑中三応子

ファストフードからエスニック料理、B級ご当地グルメ、カフェ飯まで、次々に登場する新しい食べ物。食べ物がファッションとして消費される日本独自の文化現象、「ファッションフード」の歴史をたどります。昔流行ったあの食べ物の裏側が知れますよ!懐かしくて、お腹がすきます。詳細はこちら

詳細情報

店舗
ジュンク堂書店 三宮店
(神戸市中央区三宮町1-6-18)
GoogleMapで探す
10:00~21:00
7月は無休
※営業時間は変更する場合があります。

※その他の店舗詳細はこちらから
ネットストア
こちらから

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる