豊岡市立美術館 特別展「かこさとし絵本展」豊岡市

全国初『コウノトリのコウちゃん』原画全場面公開

豊岡市立美術館 特別展「かこさとし絵本展」豊岡市

豊岡市立美術館ー伊藤清永記念館ー(同市出石町)で7月16日から9月26日まで、日本を代表する絵本作家・かこさとしさんの絵本原画・複製原画展が開催されます。絵本に関連してコウノトリ野生復帰への取り組みなど豊岡市の魅力も紹介されます。『だるまちゃんとてんぐちゃん』(福音館書店)や『からすのパンやさん』(偕成社)など絵本10作品より、原画の保護目的で作られた高精細な複製画の展示をはじめ、今回全国初、全場面公開の『コウノトリのこうちゃん』(小峰書店)も展示されます。
豊岡市立美術館 特別展「かこさとし絵本展」豊岡市 [画像]
かこさとしさんは1926年福井県武生町(現・越前市)生まれ。1959年に「だむのおじさんたち」で絵本作家デビュー。作家活動とともに、児童文化の研究者としても幅広く活動し、ほのぼのとした絵で人気の「だるまちゃん」「からすのパンやさん」シリーズや「どろぼうがっこう」「かわ」「海」などの化学読本まで、著書は600冊以上出版されています。
かこさとし「コウノトリのコウちゃん」(小峰書店)かこさとし「コウノトリのコウちゃん」(小峰書店)
期間中には関連のワークショップもいくつか開催されます。(要予約、一部有料)既に受付終了となっているイベントもありますので、こちらの「関連情報」よりご確認くださいね。8月14日、15日は絵本「だるまちゃんととらのこちゃん」のように、豊岡市内の土から作った絵の具でお絵描きができる、申込み不要のイベントがあります。開館時間中はいつでも参加できますよ。この夏、かこさとしさんの絵本の世界に浸りながら、コウノトリ野生復帰への取り組みや、豊岡の魅力もいっぱい再発見できそうです。

詳細情報

開催期間
2021年7月16日(金)〜9月26日(日)
場所
豊岡市立美術館ー伊藤清永記念館ー
(豊岡市出石町内町98)
GoogleMapで探す
時間
9:30~17:00
※入館は16:30まで
入場料
一般600円、高・大学生400円、中学生以下200円
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示の方は半額(障害者手帳アプリ「ミライロID」を含みます。また、介護が必要な場合は介護の方1人も対象です)。ココロンカードの提示で中学生以下無料みらい応援制度(ひとり親家庭文化芸術鑑賞支援事業)の対象事業です
休館日
毎週水曜日
問い合わせ
豊岡市立美術館ー伊藤清永記念館ー
TEL 0796 52 5456

Kiss PRESS編集部:三宅

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる