神戸市営地下鉄海岸線20周年記念事業 ~見て、乗って、巡って、いつでも楽しめる20周年~

アート作品展示やクイズラリー、同窓会トレインの運行も

神戸市営地下鉄海岸線20周年記念事業 ~見て、乗って、巡って、いつでも楽しめる20周年~

神戸市営地下鉄海岸線が7月7日に開業20周年を迎えました。これを記念して、市内各地で“見て、乗って、巡って楽しめる”様々な企画が開催されます。

三宮・花時計前駅、旧居留地・大丸前駅、みなと元町駅、御崎公園駅、駒ヶ林駅では2020年・神戸生まれの赤ちゃん、1771人の手形を使ったアート作品を7月7日12時頃より展示。各駅にテーマが設けられており、それぞれ心和む優しいアート作品に。
展示例展示例
同日から、2000年・神戸生まれの32人の写真と「これからの抱負や夢」に関するメッセージが車窓に掲出された「同窓会トレイン」も運行。同じく今年20周年を迎える“わくわくロックンロールバンド”ワタナベフラワーや女子サッカークラブINAC神戸 レオネッサも特別参加予定となっています。
掲出イメージ掲出イメージ
その他、海岸線沿線でワタナベフラワー・クマガイさんゆかりの店など20カ所を中心に巡るクイズラリーや、切り絵作家・トダユカさんがデザインした繰り返し使える「海岸線20周年記念デザインコーヒー缶」の販売、海岸線20周年記念フレーム切手の発売なども決定。
海岸線20周年記念デザインコーヒー缶海岸線20周年記念デザインコーヒー缶
普段から海岸線を使う方もそうでない方も、見逃せない内容が盛りだくさんの企画ですね。
フレーム切手フレーム切手

詳細情報

期間
2021年7月7日(水)~
※記念グッズの販売期間などは神戸市のサイトを確認

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる